40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

米国株

ロウズ・カンパニー(LOW)が,アックマンにパックンされた.

ロウズ・カンパニー(LOW)は,日本でいうところのホームセンター事業で全米第2位の企業です. 全米首位のホーム・デポ(HD)と比べると,事業規模,知名度ともに地味な存在ですが,53年連続増配の配当王であり,インカムゲインを目的とした投資を行う際には…

エプロン(APRN)と,サメの水槽と,風呂.何の話?

エプロン,サメ,風呂? 何の話かといいますと,ブルー・エプロン(APRN)の売買で,風呂場のリフォーム代を稼ごうと企んで株を買ったけど,暴落しちゃった.でも,最近サメが株を購入したから,株価が戻りつつありますというお話です. ブルー・エプロン(A…

60%の増配を正式決定.キンダー・モルガン(KMI)

北米でパイプライン事業を展開しているキンダー・モルガン(KMI). 次回の配当分より増配を発表しました. 過去に75%の大減配の前科があるため,正式承認されるまで心配でしたが,一安心です. 増配率はただならぬ数字であり,今後もさらなる増配が見込ま…

年内さらなる増配もある? アルトリア(MO)から配当金.配当推移を元に推測.

米国タバコ大手のアルトリア(MO) 2017年に,FDAが新たなニコチン規制について発表し,株価が下落.年が明けると相場全体が弱気となり,株価は現在も低迷中です. そんななか,配当金が振り込まれました. 今回の配当から6%増配されています. しかし,今…

サザン・カンパニー(SO)から配当金でナンピン買い

米国の大手電力会社の一角であるサザン・カンパニー(SO)から配当金が振り込まれました. FRBによる利上げや,2018年2月初旬から始まった大きな株価の調整局面で,SO株も買値より10%以上下落していたので,買い増しも行っています. Southern Company(SO…

風呂場のリフォーム代を稼ぐ.ブルー・エプロン(APRN)を購入

中古で購入した自宅ですが,築17〜18年となりました. キッチンの入れ替えや外壁の塗り替えなど,大物系の手入れはすでに終えています. 残るは大物は風呂場.ガス給湯器は13年目に壊れたため交換しましたが,ユニットバスの全面的な入れ替えはまだです. 冷…

♫買っちまった〜,下がっちまった〜,やっちまった〜♫ NO! またも〜♫

その昔,AKB48が「会いたかった,会いたかった,会いたかった.yes,きみに」と,とても明るい雰囲気の曲を歌っていました. 華やかな曲で,大ヒットしたのを覚えています. その一方で,C55は今回の株の乱高下のなかで,無謀にも買い出動し,タイトル通りと…

ドミニオン(D)が増配を発表.約束と違うような・・・

米国電力業者の大手,ドミニオン(D). FRBによる利上げ開始以降,他の公益セクター株同様あまり元気がありませんが,増配が発表されました. 8.5%の増配です. 約束と違うような・・・. 配当額や配当利回りを確認してみたいと思います. 増配 年間配当額 …

ホーム・デポ(HD)に次ぐ業界2位.ロウズ・カンパニー(Lowe's: LOW)はどんな会社か?

米国の,住宅リフォーム・建材資材の小売りチェーンの一つであるロウズ・カンパニー(Lowe's: LOW)の株を購入しました. 日本では馴染みがうすく,C55が米国滞在中にも店舗に行くこともありませんでしたが,株価チャートや50年以上の連続増配など大変素晴ら…

"効いてる〜だ〜" 臨床試験の結果を受けてメルク(MRK)の株価が回復

「聞いてねぇだ〜」とか「効いてる〜だ〜」 皆さんにとってはどうでもよいことかも知れませんが,メルク(MRK)の主力製品である「キイトルーダ」の臨床試験の成績が良かったようです. キイトルーダ メルク(MRK) 株価や配当 まとめ キイトルーダ 詳細は説…

素材セクター.塗料会社のシャーウィン・ウィリアムズ(SHW)を購入.

シャーウィン・ウィリアムズ The Sherwin-Williams Company (SHW)を購入しました. かなりマイナーで,米国株ブログ界隈でもあまり名前がでてきませんが,39年連族増配の配当貴族です. 配当利回りは1%を下回っていて,高配当株ではありませんが,チャー…

2018年一般NISA.アリババ(BABA)の潜在リスクを許容し,全力買い.

2018年よりNISA制度は,一般NISA,つみたてNISA,ジュニアNISAの3本立てとなります. それぞれ,投資可能額や期間,対象年齢や取り扱い銘柄など一長一短がある制度ですが,お上が与えてくれた免税制度ですので,利用しない手はない. C55は,2018年は一般NIS…

暖冬?雪だるまがころがらなかった! iシェアーズ米国優先株ETF(PFF)から分配金.

高配当利回りと毎月分配が魅力の米国優先株ETF(PFF)から分配金を頂きました. 分配金は毎月初日に権利が確定しますが,12月はクリスマス頃に2回目の権利確定日があります. 「PFFサンタからのクリスマスプレゼント」と勝手に呼んでいますが,実際に振り込…

2017年末のポートフォリオ.

2017年,全世界での株式,為替取引は終了しました. 仮想通貨は24時間 365日取引が行われますので,年末年始にかけてまだまだ波乱がおこる可能性はありますが,それ以外の資産に関しては,2017年末時点での評価額が確定しましたので,一度まとめてみます. …

米国公益セクター株(SO,D,DUK)から配当金.2018年の公益セクターはどうなる?利上げの影響は?

公益セクター銘柄である,サザン・カンパニー(SO),ドミニオン・エナジー(D),デューク・エナジー(DUK)から配当金をいただきました. 2017年はFRBによる利上げが3回実施され,2018年も3回の利上げが予想されています.今年3回目の利上げが発表された12…

米国優先株式ETF(PFF)の分配金推移.分配金の減少に歯止めはかかった?

米国優先株式ETF(PFF)は,安定した価格と6%近い分配金利回りが魅力のETFです. 分配金は毎月振り込まれ,特に12月は2回(次年の1月分が前倒し?)振り込まれます.個人的に「PFFサンタからのクリスマスプレゼント」と呼んでいる2017年12月の2回目の分配金…

2017年のPFFサンタは,しぶちん.

6%近い利回りと,毎月振り込まれる分配金が魅力の米国優先株ETF(PFF). 毎年12月は,月初めの分配金に加えて,この時期にもう一度分配金が支払われます.クリスマス近くということで,勝手に「PFFサンタ」と呼んでいますが,2017年はどうなったのでしょう…

米国優先株ETF(PFF)より分配金.今年もPFFサンタはやってくるのでしょうか?

6%程度の配当利回りが魅力である米国優先株ETF(PFF)より分配金を頂きました. 頂いた分配金でPFFを買い増しし,「勝手にころがる雪だるま」と題して,ひとりで盛り上がっています. この「勝手にころがった」分に加えて,2017年のNISA口座を消化する目的…

キンダー・モルガン(KMI)から配当金.来年の増配は実現されそうです.

北米で天然ガスやパイプライン事業を行っているキンダー・モルガン(KMI). 衝撃の75%減配後,バランスシートは改善され,来年以降の増配を発表しているにもかかわらず,株価は低迷しています. そんなKMIから配当を頂きました. 増配を見越して買い増しも…

"Cash is king" 配当貴族のAir Products & Chemicals (APD)から配当金.

エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズ Air Products & Chemicals (APD)から配当金を頂きました. "Cash is King"をかかげ,株主還元に積極的な配当貴族です. Air Products & Chemicals (APD) 会社概要 株価と配当 株価チャート 配当推移 配当金 まとめ …

レイセオン(RTN)から配当金.イージス・アショア受注なるか?ロッキード・マーティン(LMT)と競合

レイセオン(RTN)から配当金をいただきました. トマホークミサイルやパトリオットミサイルを作っている会社です. ここ数日おとなしい北朝鮮ですが,日本のミサイル防衛力強化のため,イージス・アショアの導入が決まりました. レイセオンにとって追い風…

バフェットはIBMをさらに売却.今後の注目はバンク・オブ・アメリカ(BAC)

バフェットが率いるバークシャー・ハザウェイ(Berkshire Hathaway). その売買動向は,米国株投資家にとって大きな関心事の一つです. 2017年に入ると,IBM株を3分の1売却しており,更に売却を進めるのか,それとも維持するのかが注目されていました. 今…

優先株ETF(PFF)から分配金.PFFをNISAで保有するメリットある?

高配当利回りと毎月分配が魅力の優先株ETF(PFF)から今月も分配金を頂きました. 配当重視の投資方針と,個人企画「勝手にころがる雪だるま」のため大変重要な銘柄となっています. 2017年も終わりに近づき,2018年の一般NISAの戦略を考える中で,PFFをNISA…

2017年10月に売買した株.KMIやT,インフラ投資法人など

日本も米国も,いけいけドンドン,株価の上昇が止まりません. 調整が入って安くなったところを拾おうと待機しているのですが,なかなか落っこちませんね. もちろん個別株では,GSKやMRKなど,決算や今後の見通しを嫌気してドスンと下がった銘柄もあるので…

聞いてねえだぁ〜.メルク(MRK)も急落.キイトルーダの適応追加申請を取りやめた.

減配の可能性のため株価が急落した英国の高配当株,グラクソ・スミスクライン(GSK)に続いて,メルク(MRK)までも急落しました. キイトルーダというオプジーボ(小野薬品が開発,ブリストルマイヤーズが世界販売)の親戚のような新しい抗腫瘍薬に対する期…

高配当だからといってGSKを買うと後悔することになるかもしれません

連続増配ではないものの,高配当が魅力のGSK:グラクソ・スミスクライン. 株価が急落し,配当利回りが 5.5%を超えてきました. チャンスとばかりに飛びつくと,後々後悔することになるかもしれませんので,ご注意ください. GSK 株価チャート 今週の株価チ…

配当利回り5.5%を突破.満を持して AT&T (T)を購入

悪決算を受け,株価が急落したAT&T (T). 以前から購入の機会をうかがっていましたが,ようやく買い場が到来しました. 株価と配当 買った株数 見通し まとめ 株価と配当 株価のチャートです. 35.5-36ドル付近にあったサポートラインをあっさりと割ってしま…

米国電力会社,ドミニオン・エナジー(D)が異例の増配を発表.昨年から10%増を達成.

米国の老舗電力会社である,ドミニオン・エナジー(D)が増配を発表しました. 2017年から2020年まで,毎年 10%の増配見込みを発表していはいるのですが,今回の増配は過去の配当履歴を振り返ってみても,異例の時期に行われています. どういった意味があ…

「頭と尻尾はくれてやれ」再参戦はどのタイミングで? アルトリア(MO)から配当金.

2017年7月28日 FDAがニコチン規制を強めるかもしれないとのニュースを受け,株価が10%以上急落したアルトリア(MO). この急落の際に,持ち株の半分ちょっと(具体的には 600株)を一旦手仕舞いました. 決して悲観的に見てはいないし,高配当利回りに加え…

VT(楽天・全世界株式インデックスファンドの元)の運用者が選ぶ日本株はこれだ!

「全世界へ分散」がウリでもあり弱点でもあるETF,VT(バンガード・トータル・ワールド・ストック) 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」では常に上位にランキングされている人気のETFです. 最近では,楽天証券がこのVTを買い付ける投資信託「楽天・…