読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

アルトリア(MO)から配当 一部をPMに買い換えるべきか? MOとPMを比較してみました.

アルトリアの一部をフィリップモリスに換えようかな?

もう他のブロガーさん達からも報告されているように,C55も米国のタバコ会社アルトリアから配当金をいただきました.株価は順調に上昇,配当も順調に増配されているのですが,電子タバコへの対応が見えないので,フィリップモリスへ一部買い換えを検討していますが,いかがなものでしょうか? MOとPMを比較してみました.

 

f:id:cgogohero:20170416001751p:plain

 

MOとPMの比較

f:id:cgogohero:20170415231453p:plain

                   (2017年4月14日終値)

配当利率はPMの方が高いですが,差は僅かです.PMは今年に入って順調に株価が上昇し,それに伴って配当利回りは低下しています.

EPS,PERを見ると圧倒的にMOに軍配が上がりますね.

株価の推移

MOとPMの5年チャートをyahoo financeより引用しました.

MOは綺麗な右肩上がりで,美しい!! の一言です.株主のほとんどが含み益を抱えている状況です.

f:id:cgogohero:20170415234655p:plain

一方,PMはドル高の影響などで,長らく横ばいが続いていましたが,今年に入って約25%ほど急上昇しています.新高値を更新しており,こちらもほとんどの株主が含み益を抱えている状況です.

f:id:cgogohero:20170415234639p:plain

チャートを見るとやはりMOの方が安心感があります.

 

PMになびく理由

指数的にはMOの方がよく,配当利率も現状ではそれほど差がありません.PMは米国外,MOは米国のみの販売網ですので,競合する部分もありません.もともと同じ会社だし・・・.

では何故PMになびくのでしょうか? MOから買い換える理由はあまりないのですが,電子タバコへの対応が気になります.C55の英語力の問題もありますが,MOのホームページなど見ても良くわかりませんでした.PMはご存じiQOSの販売会社で,将来的には「葉タバコを止める」とまで宣言するほどの力の入れようです.周りを見渡しても,結構iQOSに変更している喫煙者を見かけます.JTの株主としてはiQOSが日本国内で普及することに対しては複雑な心境ですが,嫌煙家としては,タバコの煙や臭いが我慢できない嫌煙家と,タバコが止められない愛煙家双方がwin winになれる電子タバコの普及には期待しています.

www.c55hero.com

電子タバコ市場は,葉タバコ市場規模から見ればまだまだ小規模ですが,大きく化ける可能性を秘めていると思います.その電子タバコで先行しているPMはきになる存在です.

MOからの配当

C55は,特定口座 600株 一般口座 500株 合計1100株

C55の妻は,NISA口座で135株 保有しています.

1株あたり0.61 ドルの配当でした.

C55 481.27 ドル 

妻      74.11 ドル

合計 555.38 ドル 

MOはJNJと並ぶC55の配当のツートップです.

合併の噂

2016年末の情報で,少し古いのですが,PMがMOを合併するのではないか?との噂が出ています.合併の時期は2017年の末(後半),MOの株を77ドルで買収するのではないか,と言うものです.その後の情報はわかりませんが.もしこの情報が実現するのであれば,MOはホールドです.77ドルで買収されるのであれば,今の株価71ドルからさらに9%の上昇が見込めるため,ガチホでいいのかなと思います.

投資方針

iQOSの勢いを見るとPMは気になりますが,指数的にはMOが良く,ひょっとしたらPMがMOを買収して米国でiQOSを販売する可能性があり,その場合MOの株価は77ドルになる可能性があります.あえてMOを売ってPMに換える理由はないのではないかと考え,このままMOをホールドします.

 

 

ーブロガーのみなさまー

当ブログはリンクフリーです.各記事を皆様のブログに貼り付けてください.「あほなこと言ってる」「晒してやる」なんでも結構です.受け入れる覚悟はあります.「参考になったよ」が理想的ですが・・・.C55の考え方に対して皆様のご意見が伺えれば幸いです.