C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

検証を開始します.PFFを買い増して節税できるかどうか?

検証を開始します.PFFを買い増して節税できるかどうか?

NISA口座でのPFFを使った節税効果の可能性に関して,仮説を立てました.

 

「NISA口座でPFFをコツコツ買えば節税効果が得られる」

 

仮説に関しては,以下の記事で紹介しています.

www.c55hero.com

 仮説を証明するためには,NISAの期間が終わり,PFFを課税口座に移管して精算しなくてはならないので,まだまだ先の話になります.

 

今回,その前提条件となる仮説が正しいかどうかを証明するため,この1週でPFFを買い進めて行きたいと思います.

 

f:id:cgogohero:20170619223621p:plain

 

 

仮説

仮説と要約

「NISA口座でPFFをコツコツ買えば節税効果が得られる」

  1. PFFをNISA口座で買うと,平均取得価格が手数料込みでの値段になっているかもしれない
  2. 手数料込みなので,実際の株価よりも平均取得価格は高くなる
  3. 手数料は後日キャッシュバックされる
  4. 平均取得価格が高くなるため,精算したときに損失が発生する可能性がある
  5. NISA口座での損益通算はできないが,課税口座に移したあとならできる

 

検証

今回検証を開始するのは,上記の要約の1〜3です.

 

方法

2017年6月19日より6月23日まで,毎日PFFをNISA口座で1株づつ購入します.

以下の3点について確認していきます.

 

  • 平均取得価格の推移
  • 5株購入時点での平均取得価格
  • 手数料が本当にキャッシュバックされるのか

 

開始前の平均取得価格

開始前です.

保有数: 113株

平均取得価格: 42.2334 ドル

f:id:cgogohero:20170615222748p:plain

 

なぜPFFなのか?

今回の仮説では,海外ETFであればどれも当てはまる可能性があります.楽天証券のNISA口座であれば,海外ETFの買い付け手数料が後日キャッシュバックされるからです.

 

PFFはβ値が低く,株価の変動の影響ををより少なくできると思います.

また,株価も40ドル弱でこれを1株購入するのに 額面上,25 ドルの手数料がかかります.

PFFを1株だけ買うと 65 ドル弱使ったこことになるので,平均取得気価格を上昇させるのに効率がいいためです.

 

まとめ

早速始めてみます.

 

どうなることやら・・