40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

"効いてる〜だ〜" 臨床試験の結果を受けてメルク(MRK)の株価が回復

 「聞いてねぇだ〜」とか「効いてる〜だ〜」

皆さんにとってはどうでもよいことかも知れませんが,メルク(MRK)の主力製品である「キイトルーダ」の臨床試験の成績が良かったようです.

 

 

キイトルーダ

詳細は説明できませんが,ガンに対する免疫チェックポイント阻害剤という,新しい治療薬です.

 

免疫療法とも呼ばれていますが,巷にあふれるインチキ免疫療法とは全く異なり,正当な臨床試験の結果を受けて,保険適応承認が行われいます.

 

インチキ免疫療法は自費診療で結構な額(数百万円とも)がかかるそうですが,本物の免疫療法である,キイトルーダやオプジーボなどは年間1〜3千万円!! 保険診療と高額医療補助制度で,実際に患者が払うお金はわずかですが,国家を破綻させるのでは? とも言われているお薬です.

 

メルク(MRK)

キイトルーダの発売元はメルク(MRK)です.

 

2017年10月に,肺癌の第一選択薬として,キイトルーダとカルボプラチン(抗癌剤)との併用療法の,欧州での新規適応追加の申請を取り下げました.

 

これを受けて,ストンと株価が下落していました.

その時の記事です.

www.c55hero.com

 

 しかし,先日,肺癌に対する初回治療での臨床試験でいい成績が発表され,株価は復活しています.

 

この成績を受けて,ヨーロッパでも承認申請の際のデータが増えた(米国ではすでに承認を得ている)ことが好感されたようです.

 

f:id:cgogohero:20180117173620p:plain

 

株価や配当

株価    62.07ドル

配当    1.92ドル

配当利回り  3.27%

(2018年1月16日終値)

 

 

まとめ

キイトルーダの臨床試験の結果を受け,メルクの株価も復活しました.

 

実はC55は,メルク株を過去には保有していた時期もありますが,現在は保有していません.今後も購入することはないと思います.

 

なら何故メルクの記事を書くのか?

 

 

 

キイトルーダのだじゃれが書きたかっただけです・・・.

 

あきれる〜だ〜?

 

 おそまつでした.