40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

オリックス [8591] から配当金.長期保有する?

オリックス [8591] から配当金.オリックス株の長期保有の条件はととのっています.

オリックスから配当金が入金されました.

 

オリックスと言えば,ふるさと優待と呼ばれる優待制度が有名ですが,配当での株主還元にも積極的で,連続増増配中です.

 

皆さんはオリックスを長期保有しますか?

 

f:id:cgogohero:20170605210120p:plain

 

 

オリックス

受け取った配当

C55の特定口座 100株 2,332 円

妻と子供3人各 100株     2,925 円ずつ

合計 14,032 円

 

購入のいきさつをつづった記事を書いた後に,C55の特定口座でも100株追加購入しています.

100 × 5 = 500 株保有しています.

 

配当

2016年10月26日に公表された,基準日2017年3月31日の配当予想額は

1株あたり28円でしたが,実際に振り込まれたのは29円25銭でした.

 

f:id:cgogohero:20170605212202p:plain

2016年と比較し14.2%の増配です.

 

配当性向はまだ25%です.

 

次回の中間配当は 27 円を予定しています.

中間配当だけでも17%の増配予定です.

 

連続増配

ここ数年は毎年増配しています.

配当性向はまだまだ低く,余力十分です.

 

f:id:cgogohero:20171109101952p:plain

 

52年間毎期黒字

オリックスは金融系のイメージが強く,不況に弱い印象があります.

リーマンショック時には,有利子負債が膨らみ「倒産」の文字がちらついていたことを思い出しますが,実際にはリーマンショック時にも純利益は黒字だったんですね.

 

f:id:cgogohero:20171109102143p:plain

 

 

オリックスの優待

優待制度(3月末日権利確定)
100株以上 ”ふるさと優待”
 株式保有3年未満:Bコース
 株式保有3年以上:Aコース
です.
 
”ふるさと優待”とはオリックスグループが全国の取引先が取り扱う商品の中から,1地域1商品,名産品を厳選しカタログギフトにした物です.
 
オリックス株を3年以上保有すると優待の額面があがります.
 
 

優待の金額(ふるさと優待)

ふるさと優待のおおよその金額の目安は
Bコースでは    5,000円
Aコースではなんと 10,000円 
相当と言われています.
 
品目も毎年変わってるのですが,もちろんお米も含まれています.
 
今年は5×5,000 =25,000 円ですが,
2年後には 5× 10,000 =50,000 円分の優待品が得られる予定です.
 
まあカタログギフトなので額面通りにはならないでしょうが,楽しみです.
 
<2017年11月11日追記>
当初,優待商品なんてどうせショボいんだろう,結婚式の引き出物にあるカタログギフトみたいに値段と品物の質が解離しているんだろうとタカをくくっていました.
しかし牛タンやジャムなど届いた商品を確認すると,大満足です.
 
個人的には優待制度には反対で,「優待にかかる経費は配当として株主に還元すべき」と考えていますが,オリックスの優待に関しては,OK!
完全に乞食化されてしまいました.

 

「優待は廃止すべき」と考える理由を綴っています. 

www.c55hero.com

 

まとめ

オリックスは,

  • 3年以上の保有で優待額が増える
  • 優待の質が良い
  • 連続増配中である
  • 52年連続黒字

長期保有に適した株だと思います.

 

オリックスの関連記事

村上世彰氏はオリックスの会長である宮内氏に可愛がってもらっていたようです.

オリックスはROEを意識した方針を掲げており,この本を読んだ後

長期投資,追加投資を決めました.

www.c55hero.com

オリックスの株主優待には,ふるさと納税のような単純なお米が含まれていませんでした.

www.c55hero.com

 

 2017年の中間配当を頂きました.17%の増配となっています.

www.c55hero.com