C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

北と米の闘いは早く終わってほしいが,村内の闘いはまだまだ続いて欲しい.

2017年9月15日午前7時前に,北朝鮮が再びミサイルを発射.日本上空を飛び越え日本から 2,700km離れた太平洋に着水しました.

 

今回発射されたとされる「火星12型」は,3,700km先まで飛ぶことが確認され,この飛行距離は北朝鮮から米国領であるグアムまでミサイルが届くことを示しています.

 

「米国が北朝鮮のミサイルの射程に入った」

という事実が確認されました.

 

米国はどう対処するのでしょうか?

平和的な解決を望みますが,今後の悪影響を想像すると,多少強引な手法を用いてでも根本的に解決してしまった方がいいのでは?と思っています.

 

 

破壊処置命令

2017年8月29日に続き2発目のミサイルが日本上空を通過しました.

「破壊処置命令が出ているにもかかわらず,なぜ日本はミサイルと打ち落とさなかったのか?」

との意見も散見されますが,どうなんでしょう?

事なかれ主義なのでしょうか?

びびっているのでしょうか?

 

日本上空を通過するミサイルを打ち落とすためには,イージス艦に搭載されたSM-3が用いられます.ミサイルの高度は 500km以下であることが必要で,今回のミサイルははるか上空を飛んでいるので,技術的に不可能です.

 

もし日本領土に向かって落下してくれば,PAC-3(通称:ペトリオットミサイル)が迎撃してくれることを信じていますが,今どこに配備されているのか?

 

8月に「グアムに向けて発射する」と挑発していたので,中国四国地方へ移動していたニュースは目にしましたが,その後東北,北海道地方に移動させたのでしょうか?

 

いつどこに向けて発射してくるかわからないので,全国にPAC-3を配備しなければ?と思いますが,いかがでしょう.

4分の3は本気で,残りはポジショントークです

 

  

防衛大臣

「小野寺氏で良かった」の一言です.

 

前任の稲田氏には,自滅した野田氏に代わる初の女性首相を期待していたのですが,まだ早かったのか,単に実力がなかったのか?

とにかく,この緊迫する北朝鮮情勢のなかで彼女でなく小野寺氏で良かった.

 

おそらく24時間のスクランブル態勢が敷かれていると思います.

小野寺大臣をはじめとして,任務にあたる自衛隊員やそのご家族の皆様,関係者の皆様,

どうもありがとうございます

 

メキシコから国外退去命令

メキシコ政府は,北朝鮮の核実験実施を受けて,2017年9月8日に在メキシコ北朝鮮大使に国外退去命令を出しました.

この命令をうけ,9月14日にメキシコを出国したようです.

 

Good Job!

 

 

村内のいざこざ

「我が国」の周辺国での緊張状態は続いていて,成り行きによっては軍事衝突や犠牲者が出る危険性もあります.

 

決して他人事では無く,カリアゲ君が放ったミサイルが自分のところに飛んでこないという保証は全くありません.こっちに飛んでこないことを「祈る」しかありません.

 

f:id:cgogohero:20170916131306p:plain

一方で,「我が村」での争いに関しては,完全に他人事で楽しめています.

 

詳細は当事者同士のブログを参照して頂きたいと思います.

 

個人的に面白いなあと思うのは,コメント欄での言い争いではなく,ブログ記事でやり合っている点です.

ことの本質は不明ですが,双方PV数が上がるという点では「成功」なのでしょう.

 

野次馬としてはとてもおもしろいので,全員がブログ村から退去命令が出ない程度にやり合って頂きたいと思います.

 

B氏へ一言だけツッコミ

広告収入を目的にランキング上位のチンギスハンさんやたぱぞうさんをディスるだけのブログが生まれかねません。

 

断言します.

「生まれません」

 

なぜなら,「チンギスハン」さんや「たぱぞう」さんは他人をディスるブログを書いていないためです.

 

ディスられるのがいやならディスって注目を集める手法をやめたらいいんじゃね?

普通にいいこと書いているんだから.

 

まとめ

北朝鮮問題が平和的に解決することを願っています.

 

村内のいざこざは,退去命令が出ない程度に続いて欲しいです.