C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

T, IBM 我慢してよかった

T, IBM 我慢してよかった

AT&TとIBMの2銘柄については,買い急がずに待った方がいいのかなと思い記事にしました.

 

データやチャートなど根拠に基づいたものではありませんが,

どうやら正解だったようです.

 

f:id:cgogohero:20170719232020p:plain

 

 

Tの株価

ここ1年の安値である36.13を割り込んでしまいました.

f:id:cgogohero:20170719224915p:plain

1年のチャートです.yahoo financeより引用しました.

 

明らかなダウントレンドであり,さらなる下落が予想されます.

配当利回り6%となる株価は 

32.7 ドル

 

これからさらに10%の下落は起こりにくいと思います.

現在の株価はここ一年の高値 43.5ドルから,

17%程度下落しています.

 

もう買い時でしょうか?

まだ買い時ではないのでしょうか?

www.c55hero.com

 

IBMの株価

相変わらずの悪い決算を受け,株価は下落しました.

こちらもここ1年の安値149.63 ドルを下回っています.

 

IBMに関しては終値ではなく場中のチャートを引用していますので,ひょっとしたら「行って来い」で株価は回復してるかもしれません.

f:id:cgogohero:20170719230258p:plain

 

バフェットショックで急落して以後,何とか横ばいで耐えていましたが,やはり決算が伴わないので,崩れてしまいました.

 

3.5%を超える配当利回りが支えになるかと思われましたが,持ちこたえられませんでしたね.

 

この1年の高値 182.79 ドルから

19%近く下落しています.

 

C55の関心は,次のバークシャーが保有する株の発表です.

前回IBMのバフェットショック時には,保有する3割の株を売却したとの情報が流れていましたが,実際には20%を売却したのみです.

 

バフェットは見限った株は全て処分する傾向にあるため,次の発表が注目されます.

www.c55hero.com

もしバフェットがさらに売却していたら,どうなるのでしょうか?

 

まとめ

あたるも八卦,あたらぬも八卦

 

今回に関しては,たまたまうまく予想が当たりました,

 

それぞれ高値から20%近く下落していて,この下落分を配当で補填しようと思うと,

Tで3年以上

IBMで5年以上

かかります.

 

長期右肩上がりのチャートではない銘柄では,やはり売買のタイミングは重要だと思います.

 

両銘柄ともいつかは保有したいと思っています.

 

もうすこし待ってみようと思います.