C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

【新社会人に告ぐ 2】初任給を得て,絶対にやってはいけない3つのこと

【新社会人に告ぐ 2】初任給を得て,絶対にやってはいけない3つのこと

初任給いくらもらえましたか? 予想より多かったですか?それとも・・・.お金を稼ぐことの大変さを悟った方もいるかも知れませんね.

 

新社会人となり,自分でお金を稼ぐようになったのは素晴らしいことです.

何事も無ければ,毎月定期的にあなたの口座にお金が振り込まれ続けます.

 

年功序列が崩れたといってもまだ多くの企業では,定期的に昇級があるのですから,今後も僅かかも知れませんが徐々に給料は増えていくでしょう.

 

だからといって絶対にやってはいけないことが3つあります.

今回は初任給を得て,やってはいけない3つのことについて述べたいと思います.

 

f:id:cgogohero:20170426075455p:plain

 

初任給を得て,絶対にやってはいけない3つのこと

ローンで物を買うな

あの先輩が持っている腕時計かっこいいなあ,できる男は靴にこだわる,自動車買ったらホイール換えて車高落としてかっこよくする,自分への投資だから高級エステへ.

よーくわかります.欲しいですよね? 行きたいですよね? 先輩達のようになりたいですよね?

 

C55も今でこそ40歳を過ぎ,子どもの教育費がかかる状況になってきたので物欲は抑えられるようになってきました.

 

しかし,20代の頃は独身で,物欲も消費意欲も旺盛でした.

体力的も余裕があったので,進んで残業し,欲しい物を買って仕事のストレスを晴らしていた時代もありました.

 

欲しい物がある,それに向かって仕事をしてお金を稼ぐ,手に入れてまた次の目標に向かって努力する. 

このサイクル自体悪いことではないし,むしろ人間の心情的には普通のことでしょう.

 

しかし,ローンを組んでまで購入するとなると,話は一変します.

 

ローンを組むということは,お金を借りるということです.

お金を借りるには金利を払わなくてはなりません.

たかが金利ぐらいと思われるかも知れません.

 

確かに住宅ローン金利は空前の低金利が持続し,変動金利ならば1%を切るのが当たり前になっている感がありますが,こと他のローンになると,住宅ローン金利の様に低金利というわけにはいきません.

 

自動車ローンですと,ディーラーで加入するとその場で審査が行われたり,手続きが簡単などのメリットがありますが,金利は7〜9%ぐらいです. 

 

銀行系ではいろいろな条件(住宅ローン取引がある,給与振り込み口座になっているなど)を満たせば1.5%程度から用意されていますが,実質3%ぐらいが相場でしょうか?

 

300万円の車を,60回払い(5年)ボーナス追加無しの条件で,金利3%と7%でシミュレーションしてみました.

f:id:cgogohero:20170425233419p:plain

 

3% でも23万円 7%となると56万円分ものお金を余計に支払うことになります.

 

新入社員の貯蓄目標である月5万円から考えると,ローンを支払えない額ではありませんが,貯蓄予定額の5ヶ月分から1年分の余計な金利を負担する必要があります.

 

また,月々の支払額がちょっとしかかわらないという錯覚に陥り,グレードが高い物にしたり,不必要な装備品を付けたりしまいがちです.

支払総額が増えることで,さらに金利負担が大きくなります.

 

そもそもローンを組まないと買えないような物は,あなたの身の丈を超えている物なのかもしれません.背伸び,見栄は不要です.

 

欲しい物が次から次へと湧いてくるは良くわかります.

しかし,絶対にローンで買ってはいけません.

お金を貯めてから,買うようにしましょう.

時間の経過とともに,いらなくなるかも知れませんよ.

カードのキャッシング,リボ払いは使うな

「クレジットカードは無駄使いの元凶だからなるべく現金で支払え」とされる時代もありました.

今はうまく使えばポイント還元などお得に使えるカードも多く,いかにうまくカードを使うかが,今の時代の支払いの仕方だと思います.

 

しかし絶対にやってはいけないのは,クレジットカードのキャッシングとリボ払いです.

キャシングやリボ払いの金利は10%を超えます.

支払いを先延ばしすればするほど,金利負担は重たくなるため,絶対にやってはいけません

 

そもそもリボ払いするということは,支払いの限度を超えているということですから,その買い物自体がおかしいことになります.

 

またキャッシングをすると信用に傷がつきます.

C55も過去に一度だけキャッシングを利用したことがあります.

旅行に出かけた時に銀行のキャッシュカードを忘れてしまい,お金を全く持っていなかったため,キャッシングを利用しました.

相応の金利負担はしましたが滞り無く返済し,その後この事実は忘れていました.

しかし住宅ローンを申請したときに,問題となりました.

たかだか5万円を引き出しただけでしたが,何に使ったのか? どうしてキャッシングを利用したのか? かなりしつこくこの内容について質問されたことを思いだします.

完済証明書まで提出する必要な無かった記憶していますが,いずれにせよキャッシングは信用に傷がつくし,10%を超える金利がかかってくるため絶対に利用してはいけません.

銀行の勧める投資信託は買うな

投資の必要性は理解している,早く始めた方がいいのは何となくわかっている,でも何を買ったらいいかわからないので,銀行で取り扱っている投資信託がお得なキャンペーンをやっていたから購入した. 

 

「毎月配分があります」

「特別金利」

「全世界に分散」

宣伝文句がな並びますが,絶対に買ってはいけません

 

銀行に限らず販売する会社は,販売手数料ならびに信託報酬が高い物を勧めるからです.

あなたにふさわしい商品を紹介しているのではないのです.信託手数料の高さと,パフォーマンスは一致する物ではないので,高い手数料を払って元本割れしている商品もあります.

 

新社会人の皆さんには,長期投資する時間と情報を収集するツールがあるわけですから,あせって不利な商品を買ってしまうまえに,よーく考えましょう.

 

商品を購入するかどうかはともかく,証券口座は開設しておきましょう.

www.c55hero.com

まとめ

上から目線でいろいろ述べてきましたが,最近また物欲が復活しつつある自分への戒めとして,心に留めておきます.