40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

【新社会人に告ぐ】 初任給の使い道.とにかく証券口座を開設せよ!

新社会人の皆様,おめでとうございます.

今日4月25日が初めての給料日だった方も多いのではないでしょうか?

 

C55は学生時代にアルバイトをしていたため,労働に対する対価をいただくのは初めてではなかったのですが,自分でフルタイムで働いて初めていただいた給料なので,特別うれしかったことを思い出します.

 

さて新社会人になり,初任給をいただいた皆さんへ,一つだけアドバイスを.

 

すぐに証券口座を開設せよ!

 

f:id:cgogohero:20170425153927p:plain

 

証券口座開設を勧める理由

初任給の使い道は?

明治安田生命が毎年行っている,新入社員を対象にした就職活動,働き方・お金に関する意識についてのアンケート調査によると,「初任給の使い道」の第1位は,「両親へのプレゼント」でした.

 

これは2009年の調査開始以後,不動の1位です.

金額は42,127円と昨年より2,235円少なくなっています.

4万円だと,ちょっとした国内旅行をプレゼントとして想定しているのでしょうか?

 

20年前の話になりますが,C55は初任給から3万円を渡した記憶があります.

当然ながら,両親の方が稼いでいたわけですが,渡したときの両親のなんともいえない表情が思い出されます.

自分も親になり,なんとなくこの時の両親の気持ちがわかるような気がします.

 

 「初任給の使い道」の表です.

f:id:cgogohero:20170425145551p:plain

「初任給の使い道」2位は「預貯金」,3位に「自分へのプレゼント」が続いています.

 

初任給を使う金額

f:id:cgogohero:20170425140134p:plain

金額ベースでは,「預貯金」の67,592円が1位でした.

 

驚いたのは「自分へのプレゼント」の額が,昨年の40,311円から33,906円に6,405円も減少していることです.

 

この額は2012年の32,753円に次ぐ低さで,新社会人の堅実さを表しているのか?

東芝やシャープなどの大企業が傾くなど将来への不安を表しているのか? 

わかりませんが,消費不況は長引きそうですね.

 

金額ベースで「預貯金」に次ぐ2位が,59,875円の「株などへの投資」という結果を見ると,新社会人の堅実さが現れているように思います.

 

しかし,「初任給の使い道」でみると「株などへの投資」を選んだ割合はわずか3%に過ぎません.

アンケートなので,質問の仕方,回答が複数選択可能か否か,初任給に限定しての返答かなどの要因によって数字は大きく変化するので,一概にはいえませんが,「株への投資」がまだまだ一般的ではないのでしょうか?

 

1ヶ月あたりの平均貯蓄目標額

f:id:cgogohero:20170425141027p:plain

月5万円,ちょうどキリがいい数字なのでしょうか?

 

貯蓄をする理由としては,「病気や事故の備えとして」「将来給料が下がるかもしれないなどの不安なので」が,それぞれ40%超あります.

 

月5万円 年60万円

 

ボーナスがあると仮定したら,年100万円くらい貯められますね.

 

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください.

「就職先を選んだ理由」「働くことを漢字一文字で表すと」など,面白いアンケート結果となっています.

 

明治安田生命の2017年春のアンケート結果につながります.

http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20170331_01.pdf

 

すぐに証券口座開設を勧める理由

初任給には,残業代が含まれておらず,また研修などの名目で安く抑えられているかもしれません.所得税などの源泉徴収の多さにたまげた方もいるでしょう.

 

なぜ上から目線で,証券口座を開設せよ!と言うのか? 

それは,翌月には今月よりも給料の手取額は増える可能性が高く,さらに6月には幾ばくかのボーナスを,12月には満額のボーナスをいただけるかもしれません.

 

断言しておきます.

必ず舞い上がります.

 

うれしくて,自分へのご褒美を買いまくる可能性があります.

 

男性なら,ROLEXやBrightlingなどの高級腕時計,ブランド物の靴や鞄,自動車の改造など,

女性ならブランドもののバッグや,エステにネイル,

誘惑がいっぱい待っています

 

初任給の時に思っていた「自分へのプレゼント」と桁が違っています.

しかも頑張れば手に入る.

 

確かに,高額でもしっかりとメンテナンスしながら長く使えば結果的に安くなる場合もありますが,これらの物からは,お金は生まれません.

 

早く口座を開設し,資金の保管先を確保,もしくは投資を始めておかないと,そこはかとなく湧いてくる物欲には勝てません.

 

コツコツと投資をして,そこから得られたインカムゲイン(配当金など)を,再投資に回すも良し,ちょっとした贅沢品の購入に回すも良し.

 

給与所得で生活するようになった早い段階から,投資を行うクセをつけておくことで,将来20年,30年先に大きな実となり,何も行わなかった者と比較して,とてつもなく大きな差が出ることは歴史が示していることです.

 

初任給だけでは投資額として少額で,下手したら手数料負けしてしまう可能性があるので,すぐに何か株を買え!と勧めている訳ではありません.

でも今後得られるであろう大金を,無駄に浪費しないためにも,とにかく早く証券口座を開設すべきと考えます.

 

どこで証券口座を開いたらいい?

楽天ポイントで投信が購入できる,楽天証券での口座開設をお勧めします

 

絶対にやってはいけないこと 

 逆にやってはいけないことです.

www.c55hero.com