C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

ポートフォリオと,次に買うセクター

ポートフォリオと,つぎに買うセクター

MOを一部売却したため,現金があります.

いい機会なので,セクターに関する分散を行いたいと思います.

 

手始めに,現在のポートフォリオを確認します.

 

 

 

ポートフォリオ

銘柄でみたポートフォリオ

現在保有する米国株のポートフォリオです.

 

f:id:cgogohero:20170802221718p:plain

 

先日のFDAショックでMOが暴落し,一部ポジションを整理する前は,一番のウエイトを占めていましたが,半分売却したことにより,JNJがトップとなりました.

 

KOやPGのウエイトは低めです.購入金額も少ない上,あまり株価が上昇していないことが理由にあげられます.

 

個人的に大好きなPFFは10%を占めるようになり,3番目となっています.

 

セクターでみたポートフォリオ

セクターで見てみました.

 

f:id:cgogohero:20170802222136p:plain

 

やはりJNJのHealthcareが一番です.

次ぎにConsumer Staplesが続いています.

 

厳密な意味ではPFFはETFですが,PFF自体金融株が大部分をしめるので,個人的にはPFFをFinancialsと考えています.

 

Vangurd Sector ETF

先日の記事でVangurd 社が運用するSector ETFが11種類あることを紹介しました.

www.c55hero.com

Vangurd社の分類に従ってセクターを上げると

 

Consumer Discretionary(VCR)

Consumer Staples(VDC)

Energy(VDE)

Financials(VFH)

Health Care(VHT)

Industrials(VIS)

Information Technology(VGT)

Materials(VAW)

REIT(VNQ)

Telecommunication Services(VOX)

Utilities(VPU)

 

の11種類となります.右の括弧は各ETFのticker symbolです.

 

まだ保有していないセクターと銘柄

上記の11種類のうち,まだ保有していないセクターは下記の4種になります.

 

Consumer Discretionary

Materials

REIT

Utilities

 

このセクターでのVangurd ETF上位10銘柄は以下の一覧となります.

Consumer Discretionary とMaterials

f:id:cgogohero:20170802223758p:plain

 

REITとUtilities

f:id:cgogohero:20170802223808p:plain

 

以前「配当侍さん」からお勧めいただいた,D, DUKも含まれています.

 

上記に上げた銘柄の中から銘柄を選択し,投資を考えています.

 

投資金額

MOの売却によって,約4万ドルの現金があります.

 

車買っちゃえ! 

 

と悪の囁きが聞こえますが,断固無視します.

 

セクター別の割合に関しては,まだ考えがまとまっていません.

 

そのため上記の銘柄の中から,配当利率が高そうで,株価も低迷していない銘柄を4〜8銘柄選択し,それぞれ4,000~5,000 ドル程度分購入しようと考えています.

 

REITに関してはETFを買おうと思います.

 

まとめ

まだ保有していないセクターは,

Consumer Discretionary

Materials

REIT

Utilities

の4つでした.

 

40個の中から銘柄を数個選択し,それぞれ4,000~5,000 ドル程度分購入しようと思います.

 

誠に勝手ですが,

8月中の株価暴落を希望します.