40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

節約のため通信費を見直す その⑥:IIJ インターネットイニシアティブ(3774)と他の通信会社との株価比較

こんにちは,C55です.
 
ブログを始めて1ヶ月が過ぎました.
毎日更新していくのって大変ですね.
C55は一本の記事を書くのに1時間半ほどかかっています.
まだブログ自体が成長している(Adはったり,ブログ村に参加したり)ので,
モチベーションは維持できていますが,どこまで続くでしょうか?
 
先輩ブロガーさん達が,毎日質の高い記事をアップしているのをみると,
ただただ尊敬いたします.
いいブログにできるように,がんばります.
応援お願いします.
 
さて,”節約のため通信費を見直す” シリーズ,第6弾になります.
 

IIJ インターネットイニシアティブ(3774)と他の通信会社との比較

C55はIIJ mioで契約しています.

通信品質にも特に不満もなく,お値段以上に満足しています.

しかし困ったことがあります.

 

友人と格安SIMの話をしても,

IIJ mio??

あいあいあじぇい・みお?

通じない!!

 

格安SIMに興味のない人にとっては,まったく知名度ありません.

C55も格安SIMについていろいろ調べて始めて知りました.

名前を見て,正直 IIJと契約しようとは思わなかった・・・.

f:id:cgogohero:20170326154549p:plain

 

IIJ mioとは?

 

IIJ(Internet Initiative Japan: 株式会社インターネットイニシアティブ)

創業はなんと1992年12月,日本初の本格的商用ISP(インターネット接続事業者)としてスタートし,日本のインターネットを技術面を中心に牽引して来た会社です.

主に法人向けシステム構築や,WANサービス,アウトソーシングサービスを提供し,

「高い品質と信頼性」を,会社の基本方針にあげています.

 

2015年度の売上高は1,406億円.その8割「ストック型売上」であるようです.

 

個人向けとしては,インターネット接続サ−ビス ,格安SIMサービスを提供しているMVNOです.

 

MVNOとは?

MVNO : mobile virtual network operator 仮想移動体通信事業者

MVNOは”仮想” と言う言葉が入っているとおり,通信用の基地局などの設備をもたず,docomoやAU,Sofr BankなどのMNO(mobile network operator: 移動体通信事業者)から回線を間借りして,サービスを提供しています.

 

MNO:docomoやAU,Sofr Bankなど いわゆるキャリア

MVNO:IIJ, UQ, mineo, 楽天モバイルなど格安SIM提供会社

 

IIJ自体もIIJ mioとして格安SIMを提供していますが,ビックカメラが提供するBIC SIM,イオンが提供するイオン SIMなどが,IIJのサービスを利用しています.

 

C55もイオンで契約しました.最初BIC SIMで契約しようとしましたが,大行列で待ち時間が長かったため,近所のイオンで契約しました.

 

格安SIM市場においてIIJのシェア

格安SIM市場においてのIIJのシェアと回線数,売り上げの推移を示したグラフです.

f:id:cgogohero:20170326155156p:plain

国内の格安SIM市場でのシェアは27.3%と首位です.

地味で知名度は低いですがシェアNo. 1です.

回線数,売り上げとも順調に増えています.

 

IIJの株価は?

この5年間の株価の推移です.ヤフーファイナンスより引用しました.

f:id:cgogohero:20170326155228p:plain

ここ数年の株価は横ばいが続いています.

株価 2,007円

配当 27円

優待 なし

配当利回り 1.35% 

(2017年3月24日の株価)

 

配当の推移は?

f:id:cgogohero:20170326155319p:plain

連続増配とはいえませんが,着実に配当は増えています.

 

上記のグラフは下記の説明会資料から引用しています.

2017年3月の個人投資家向け会社説明会の資料を貼り付けておきます.

 

他の情報・通信セクターの会社と比較

f:id:cgogohero:20170326155349p:plain

(2017年3月24日終値で計算)

 

AUは,3,000〜5,000円程度(株式保有年月によって変化)のカタログギフトの優待もあるので,

配当+優待利回りは 3.8%程度です.

(100株保有した場合,3,000円のカタログギフトで計算)

 

ソフトバンクユーザーならば,月1,000円の使用量割引が得られますので

配当+優待利回りは 2%程度です(100株保有した場合).

 

投資方針は?

配当利回りだけをみるとやはり米国株

AT&T,Verizonのどちらかですね.

通信インフラ会社の割には業績に波がありますが,連続増配していますしね.

 

C55は妻のNISA口座でAT&Tを292株保有しています.

今後もこのセクターの保有数を増やしていこうと考えています.

銘柄としては,現在株価が下がってるverizonを新規購入したいと思っています.

 

楽天証券のジュニアNISA口座では米国株を買えないので,NTTドコモの購入を考えています.

 

IIJ mioの安い通信費で浮いたお金で,他の会社に投資して配当金を頂きたいと思います.