読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

節約のため通信費を見直す その②:格安SIMへ移行するときに決めておくこと

こんにちは,C55です.

 

WBCの準決勝が始まっている時間ですがどうなっているのでしょうか?

米国に勝って決勝に進めることを願っています.

 

さらに,この深夜にサッカーW杯のアジア最終予選も行われる予定です.

こちらも勝って優位にたって欲しいです.

 

がんばれNIPPON

 

さて,

”節約のため通信費を見直す その①:スマホは贅沢品” の続きです.

その①に関してはこちらをご覧ください.

www.c55hero.com

その①では

1.スマホは贅沢品
2.いらない物にお金を使わない

 を強調しました

 
皆さんいかがでしょうか?
自分の通信料をチェックしてみましたか?
 
それと,
「エクスポ コンテンツリヨウリョウ」
払ってませんでしたか?

やめると電話しても締め切りの関係で来月分も引き落としします・・・.なんて言われたら発狂レベルですよね!

 
今回は格安SIMに移行する際に何が必要?について振り返ってみます.
 
まず,格安SIM会社は,自前の通信網を持たずに大手キャリアの通信網を間借りしています(通信網の整備には巨額の設備投資が必要ですので新規には参入しにくい,moat ”堀”をもっています).
 
C55はIIJ mioで契約しましたが,IIJはDocomoの回線を間借りしているので通信キャリアのところはdocomoとなっています.

f:id:cgogohero:20170321000101p:plain

ですので格安SIMといえど,使っている回線は大手キャリアの物ですので4Gとなっていますし,通信品質は劣りません.
もちろんテザリングも追加料金無しで可能です.
 
格安SIMへの移行を考えている方々に自分の経験を示すことで,お役に立てればと思います.
 
格安SIMへ移行するときに決めておくこと
 
1.端末をどうするか?
今のお使いの端末をそのまま使うのがコスト的にも有利です.
特に2年分割で端末代金を払ってしまった後,もしくは端末代金を一括支払い済みなら,なおさらです.
 
皆さんのスマホが,
Docomoの端末の場合
ほとんどの格安SIM会社(IIJ,楽天モバイル,FREETEL,mineoなど)でそのまま端末を使い続けることができます.
AUの端末の場合
UQやmineoで使用可能ですが,場合によってはうまく移行できない場合があると聞いています.
Soft Bankの端末の場合
現在の段階ではSoft Bankの回線に対応した格安SIM会社はほとんどないため(Hitスマホなる飛騨高山のケーブルテレビ会社が提供,割高なので需要があるの?),端末は使い続けられないので新たに入手必要があります
(2017年3月21日現在)
SIMロック解除する
また最近では総務省の指導により,一定条件を満たしたらSIMロックが解除することができるようになったので,SIMロック解除をしてその端末を利用するのがいいと思います.
 
C55の場合はSoft Bankでした.
当時対応している格安SIM会社はなかったため持っているiPhone を手放して(買い取りに出して),新たにDocomo版iPhoneを購入しました.
 
2.購入するとしたら?
スマホは高価です.
iPhoneに関して言えばアップルストアでSIMフリーiPhoneを買う方法もあります.
(少し値段が安い整備済新品がごくまれに入荷されるときもあります)
 
iPhone以外もしくは安くiPhoneを手に入れたい場合は?
”じゃんぱら” や ”イオシス”,”ソフマップ”などで未使用品やAランクの物を購入すれば十分きれいなスマホが安く買えます.
 
中古と言っても程度は様々で,未使用品から傷だらけの物まで.値段と相談しながら
選べます.
想像以上に,スマホの中古市場は充実しています.
 
C55は中古を使うことに何ら抵抗がないため中古のiPhone 5sを購入しました.
C55の妻は希望により,未使用のiPhone6を買いました.
 
どちらとも”じゃんぱら”で買いました.
いわゆる白ロムと呼ばれる物です.
ちなみに赤ロムと呼ばれる物もあります.赤ロムだと途中で使用が停止されるリスクがありますが,その分値段は安いです.
ショップでは赤ロム保証がついているので,あえてこちらを買ってもいいのではないかと思い,C55は赤ロムiPhone5sを購入しました.
その後無事白ロムになっています.
白ロム,赤ロムの詳細は他のサイトで確認してください)

 

ブランドバックを新品で買うか?中古で買うか?
同じ感じですね.
いずれにせよスマホは贅沢品です.
(ブランドバック自体いらないという,もっともな意見も・・・)
 
利用する通信会社によってはスマホとセットでのお得なプランもあるようですね.
お気に入りのスマホがあれば併せて利用するのもいいかなと思います.
 
3. ひと月あたりの通信量は?
その①でも触れましたが,皆さんの実際の通信量を確認していますか?
 
facebookやtwitterはしている,電話はLineの音声通話を利用,
ゲームしない,youtubeなどの動画を外では見ない,家ではwifiという方,
 
ほとんど使ってないですよ.
 
C55はIIJの3GBプランにしていますが,月々の消費量は
あいも変わらず,
600MB(0.6GB)
程度です.
 
4. どこの会社にするか?
格安SIMの会社をどこにするか? IIJ mio,  楽天モバイル,FREETEL,mineo など多種多様,いろいろ特徴があります.
利用料金にはほとんど差がありません.
 
だいたい
  3GB
データ専用 900円
データ+SMS 1,100円
音声通話付き 1,600円
こんな感じでしょうか?
 
これに電話かけ放題をつけるとか,
通信容量を減らす,増やすとか,
逆に家族で通信料を山分けすることができるプランもありますね.
楽天ですと楽天ポイント優遇など.
 
プランを選ぶにあたり注意点としては,
Lineをするならsmsもしくは音声通話付きが必要です.
 
このブログで詳細を伝えきることはできませんので,
例えば下のサイトではおすすめの会社の診断ができます.
 
 
ということでC55は
中古のiPhoneを購入し,
IIJ mioで契約しました.
 
最後まで読んでいただきありがとうございます.
また長くなったので一旦切りますね.