C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

不動産投資,素人がカモられた結果がこれ

不動産投資にも興味をもっていたが,この結果を見てやっぱりやめた

不動産投資というと,もともとの地主や資産家が,保有する土地に駐車場やマンションを建て運用するか,算数ができない高給取りが,セールスマンの口車に乗せられてローンを背負わされてするものと思っていましたが,最近はそうでもないようですね.

 

決して高給取りでもないサラリーマンが不動産投資を行っているという話を聞くと,そんなに簡単にできるんならやってみようかな? なんて思い始めていました.

 

他のブロガーの中にも不動産投資を行っている方もおり,興味を持ち始め,最近では不動産のサイトなんかもチラ見するようになってきました.

 

しかしあるアンケート結果をみて,その気持ちは一気になくなりました.

そのアンケート結果を紹介したいと思います.

f:id:cgogohero:20170611000901p:plain

 

 

不動産投資に関する意識調査( 第7回 )

アンケート

健美家株式会社 が,2017年4月5日~4月19日の期間、不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 」会員を対象としたアンケートです.

 

【 調査要綱 】

調査期間 2017年4月5日( 水 ) ~ 4月19日( 水 )
調査対象 健美家( けんびや ) の登録会員約 60,000名
有効回答数 456
調査方法

インターネットでのアンケート回答

 

調査期間が短いのと調査対象に対する有効回答数の割合が少ないのが気になります.

しかし,このアンケートに回答した方の88%が収益物件を保有しています.

収益物件を保有している方へのアンケート結果ととらえても大きな間違いは無いかも知れません.

 

ちなみにこのアンケートの第1回は2014年5月で,7回続いている点は評価できます.

 

結果の抜粋

投資用不動産は売り時か?買い時か?

 

 

f:id:cgogohero:20170610225419p:plain55%が「売り時」と答えています.2014年5月の時と比較して増えていますし,「買い時」と答えた数は半減しています.

 

売り時とする理由

「売り時」と回答した方の85%が「価格の高騰」を理由にしています.

下の変な段組消せません スミマセン

     
     
     
     

f:id:cgogohero:20170610225750p:plain

 

「投資家増加で需要がある」「低利回りで売れる」

C55が興味を持つくらいですから,既に多くの方が興味を持ち,物件の獲得に動いていることが窺い知れます.

 

 

融資が厳しくなったと感じる理由

融資が厳しくなったと感じる感じる方の理由は

「フルローンが出ない」「属性が通じない」を半数の方が理由に挙げています.

f:id:cgogohero:20170610230806p:plain

 

不動産投資は「フルローン」で行っているんですねぇ〜

チャレンジャー? 無鉄砲? うましか?

 

どのような「属性」のかたが「フルローンが出ない」「属性が通じない」と感じているのでしょうか?

 

属性

アンケートに回答された方の属性です.

言い換えれば,収益物件を保有している方の属性です.

 

f:id:cgogohero:20170610231413p:plain

 

年齢で35歳以上が多いのは,ローン審査時の評価対象である勤続年数や年収のことを考えると妥当かなと思います.

 

しかし年収のグラフを見て驚きました.

年収700万円未満の方が,40%弱を占めているのです.

資産家や地主,高所得者がするものと思っていたのでビックリです.

 

f:id:cgogohero:20170610231507p:plain

 

これまたビックリです.投資履歴が5年未満の方が45%ぐらいを占めています.

おそらくアンケートに回答した時点での投資履歴を答えていると思います.

アンケートの回答者は既に収益物件を保有している方が88%ですので,実際に収益物件を手にした時点では,ひょっとしたら投資履歴が1年以内,という方が多いかも知れない.

もっと言えば,不動産投資が初めての投資経験という方も思いのほか多いのでは無いかと推測します.

 

へぇー,やっぱり

 

将来の夢・目標

この設問は,「なぜ不動産投資をしたのか?」と置き換えられると思います.

f:id:cgogohero:20170610233819p:plain

 

失敗の経験は?

収益物件を保有しているかたの40%が「失敗」の経験があるようです.

我々株式投資家も投資履歴が長くなれば,「失敗」を経験するのも当然と思います.

 

f:id:cgogohero:20170610232505p:plain

 

失敗の理由

失敗の理由をみると,まあそうだろうなと予測がつくものでした.

f:id:cgogohero:20170610232509p:plain

 

厳しい言い方で突っ込みを入れるとすると,

「口車に乗せられたでしょ!?」

 

 アンケート結果の全文

アンケート結果の全文のURLです.

一度ご覧ください

https://www.kenbiya.com/img/press/pre2017-05-09.pdf

 

 

アンケート結果の解釈

アンケートなので様々な解釈ができます.

C55は以下のように解釈します.

 

アラフォーの年収700万円未満のサラリーマンが,不労収入を得ることで将来不安の解消やセミリタイアを目指して,不動産投資を行っています.

 

投資履歴は5年未満,ひょっとしたら今回の不動産投資がデビューかも知れません.

 

低金利に魅せられて,フルローンを組んで収益物件を購入しましたが,思ったより空室が多く,修繕・リフォーム費用がかかってしまいました.

 

買った後で気がついたのですが,相場より割高でつかまされ,立地も良くなく,手にしてみると問題がある入居者がいる訳あり物件でした.しかも低金利ではなかった.

 

シロートがカモられている!!

 

まとめ

繰り返しになりますが,アンケート結果なのでいかようにも解釈可能です.

ひょっとしたら不動産投資が「バラ色である」というような解釈の論理立ても可能かも知れません.この記事では紹介しませんでしたが,しっかりと勉強していい物件を買えばまだまだ買い場であるとの回答もあります.

 

しかしC55には「初心者がカモられている」としかとらえられませんでした.

 

現状では,物件価格が高騰しているにもかかわらず,物件の需要は旺盛で低利回りでも買おうとする人が多い.でも買った後にはうまくいっていない.

 

借金してまで不動産投資を行おうというモチベーションは消滅しました.