40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

【検証】イオン株主様ご優待カード 優待利回りが一番お得な株数は? 福井の株主はどうしているのだろうか?

株主優待カードで優待利回りが一番お得な株数は?

米国株投資家の皆さんの周りには必ずあると思われる,イオン.

C55も近所にイオンがあるので,お買い物はもっぱらイオンで済ませています.

 

郊外にはシネマやイオン以外の商業施設を備えた,巨大なイオンモールもあり,とりあえずイオンモールに行くことが週末のレジャーとなっているご家庭もあるのではないでしょうか? 

 

そんな皆さんにもなじみの深いイオンですが,イオンモールが無い都道府県があるのをご存じですか?

2015年には,唯一スタバが無かった鳥取県にスタバができると大きなニュースになりましたが,イオンモールのない県が存在することは余り知られていないのでは?

 

そんなイオンの配当利回りは1〜2%と,それほど魅力的ではないのですが,イオンの株主になるともらえる株主様ご優待カード(別名:オーナーズカード)でのキャッシュバックが超スゴク,優待利回りはなんと驚愕の35%越えも不可能でないため,検証してみました.

 

 

 

イオンの株主優待カード

どうやったらもらえる?

2月もしくは8月末の時点でイオンの株主であれば下のイオン株主様ご優待カードが発行されます.株主本人の他に,1枚家族カードが同時に発行されます.カードの右下に「FAMILY」の刻印が確認できます.

 

会計の際にこのカードの提出が絶対条件です.

お忘れにならないように注意しましょう!

f:id:cgogohero:20170426205437p:plain

 

何がもらえる

半期ごとに,イオン系の店舗での100万円までの買い物金額に対して,株数に応じた現金のキャッシュバックが受け取れます.

 

100〜499株   3%

500〜999株   4%

1,000〜2,999株  5%

3,000株以上     6%

 

注意が必要なのは,半期ごと100万円までです.

通年で200万円までではないので,前半が50万円,後半が150万円使ったとしても,50万円と100万円の合計150万円のお買い物額に対するキャッシュバックとなります.

 

積算期間と返金期間

3月1日から8月31日,

9月1日から翌年の2月28日

この2期です.

 

今回の第63回株主ご優待返金は,2016年9月1日から2017年2月28日の期間に対し,4月21日に引換券が届きました.

この優待に関する権利は2016年8月末の株主に与えられたものです.

 

返金期間は2017年4月21日から2017年6月20日までとなっています.

 

今回,C55家では462,851円のお買い物額に,100株分3%のキャッシュバックがされ,金額は13,941円でした.

 

キャッシュバック対象店舗

全てのイオン系の店舗でのお買い物がキャッシュバックの対象となるわけではありません.

逆に,イオンと名前がつかない店舗であってもキャッシュバックの対象店舗となっている場合もあるので,米国株投資家の皆さんの周りにも対象店舗が無いか,よーく確認してください.

 

字が小さくなってしまったのでさらによーくご覧ください.

 

個人的に注目するところに赤線を引きました.

f:id:cgogohero:20170426211201p:plain

 

ダイエーを統合したことで,ダイエーも対象となりました.

 

以前記事にもしましたが,洋服のコックスも対象となっています.ただし現金での購入が条件となっていますのでご注意ください.

www.c55hero.com

割引や優待料金での利用ができる店舗

キャッシュバック特典はつかないが,割引や優待料金での利用ができる店舗です.

f:id:cgogohero:20170426211634p:plain

スポーツをするご家庭であれば,スポーツオーソリティで5%の割引が受けられます.

 

イオンシネマがあれば,料金の割引がうけられます.

 

くどいようですが,上記の優待カードの提示が必要ですので,財布にに常備しておきましょう!

 

利用できない店舗

イオンのグループ会社でも使えない店舗があります.

f:id:cgogohero:20170426212359p:plain

コンビニのミニストップ,以前Eleven薬局であったウエルシア薬局,弁当のオリジン東秀などです.

個人的にはウエルシアをよく利用するので,これも対象店舗になって欲しいです.

 

優待利回りが一番お得な株数は?

持ち株数によってキャッシュバックの割合が変わってきます.何株保有するのが一番お得でしょうか?

 

半期ごと限度額の100万円分を買い物し,それを2期続けた状況を想定しています.

投資額に対して,最大の優待利率がいくらになるかを計算しています..

 

f:id:cgogohero:20170426212858p:plain

利率を見ると100株だけ保有するのが,一番です.

 

最大優待利率は驚愕の36%となります.

 

上記の対象店で,半年で100万円以上お買い物をするならば,500株保有しても利回りは9%を超えるので,このあたりまで投資しても十分お得です.

 

C55は半期で50万円ほどの買い物なので,単純に計算すると,100株で18%,500株で4.8%の優待利回りとなり,現在の100株でとどめておくのが得策と考えます.

 

みなさんはどの程度でしょうか?

 

他の優待特典

これまで示した優待特典以外にも,イオンラウンジが利用できたり,3年以上(2月末時点)継続保有している株主は,イオンギフトカードがいただけるなど,個人投資家を意識した優待となっています.

 

イオンモールがない県は?

答えは福井県です.

 

無い理由は諸説ありますが,下の記事にまとめられています.

イオンを拒んだ町:日経ビジネスオンライン

さて,福井の西川知事は鳥取の平井知事の様にウイットに富んだ発言ができるのでしょうか? 

 

「イオンはないけど日本一ウランがある」 

 

いまいちでした・・・

 

イオン自体の売上やGMOの将来性には不安が残りますが,16万円程度の投資で済みますし,キャッシュバック対象店舗が近くにあるのであれば,株主になっておいてもいいのでは?と思います.