C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

夏のボーナスで買った株

夏のボーナスで買った株

夏のボーナスがもらえた米国株投資家の皆さん,米国株の割高感,ハイテク株の下落,円安傾向など,米国株購入に少しばかり躊躇してしまう環境ではありますが,何か株を買いましたか?

 

C55は手にしたボーナスで米国株を追加購入したかったのですが,とにかくジュニアNISAを消化する必要がありますので,日本株を購入しました.

 

今回のアイキャッチ画像はC55のスマホのスクリーンショットです.

docomoの回線です.

 

f:id:cgogohero:20170321000101p:plain

 

 

購入した株

今回ボーナスを追加して購入した株は,

NTTドコモ(9437)

です.

 

3人分のジュニアNISA口座で,

それぞれ 100株

約定金額は 1株 2,660 円でした.

 

ドコモを購入した4つの理由

1.高配当利回りである

  2017年7月4日終値 2,653 円に対して,

  配当金は   100 円

  配当利回り 3.77 %

 

米国の通信会社であるAT&TやVerizonは,現在の配当利回りは5%を超えています.

比べると見劣りしますが,日本の大型株の中ではまずまずの配当利回りだと思います.

 

2.増配している

  投資家説明資料からの抜粋です.

f:id:cgogohero:20170704234016p:plain

連続増配ではありませんが,着実に配当は増えています.

 

今後も増配が続き,もし来期通期で

10円の増配があれば,

配当利回りは,4.1%

 

20円の増配があれば

配当利回りは,4.5%

となります.

 

数年後に140円まで増配されれば

配当利回りは 5.3%となり

とうとう米国の T や VZ を追い越します.

(2017年7月4日終値 2,653 円で計算しています)

 

TやVZも連続増配していますが,増配率は極わずかであり,今後ぶち抜く可能性は高いです.

 

楽しみです.

 

 

3.自己株取得

  やるやる詐欺ではなく,ちゃんと自己株式取得をしています.

  

  上の表の自己株式消化に加え,2017年も

  58,980,000株(消却前の発行済株式総数に対する割合1.49%)を

  2017年3月31日に消却しているはずです.

 

 

4.増収増益である

  格安SIMの普及や他社への流出などで苦しいのかなと思いきや,増収増益でした.

f:id:cgogohero:20170704234908p:plain

 

携帯の契約数や,スマホ・タブレット利用数は増えています.

6%や9%という数字は結構な数字なのではないでしょうか?

 

解約率も低下しています.

 

f:id:cgogohero:20170704235127p:plain

 

勝手な印象ですが,

ドコモユーザーはかなり忠誠心が強いような気がします.

 

docomo回線?

C55のブログを定期的に読んでいただいている方の中には,格安SIMにしていたのでは?と,するどい突っ込みを入れてくれた方もいるかも知れません.

 

そうなんです.docomo回線を利用しているんです.

 

しかし,IIJ mioが間借りしているdocomo回線ですが・・・.

www.c55hero.com

格安SIMといえど,使用している通信インフラはdocomoの回線なので,結局はdocomoの収益になっています.

 

この辺もドコモの強みと考えています.

 

まとめ

楽天証券ジュニアNISA口座の日本株縛りにかかわらず,NTTドコモの株は欲しかったので,今回のボーナスを追加して購入しました.

 

増配,自己株式消化にも積極的ですし,なんだかんだいっても,増収増益です.

 

根拠に乏しいですが,中長期で保有しても全く問題ないと考えています.

 

年末に配当が振り込まれたら,「dマガジンが株主優待感覚」が実現できるので,ブログネタとして温めておきます.

www.c55hero.com