C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

コカ・コーラ(KO)から配当金.コーラの売り上げ減にAmazonの影が・・・

KOから配当金.ネットショッピングはコーラの売り上げにも悪影響

少し時間が経過しましたが,KOから配当金をいただきました.

 

ネットショッピングの普及はコカコーラの売り上げに悪影響を及ぼしているようです.

 

f:id:cgogohero:20170711233348j:plain

 

 

The Coca-Cola Company

配当金

1株あたり 0.37 ドル

NISA口座 100 株

合計 33.29 ドル

 

配当と利回り

株価 44.38 ドル

配当 1.48 ドル

利回り  3.33%

(2017年7月10日終値で計算)

 

株価チャート

過去5年間の株価チャートです.

yahoo financeから引用しました.

f:id:cgogohero:20170711230846p:plain

 

若干の右肩上がりと読めるかもしれませんが,元気が無いですね.

 

それもそのはずです.

f:id:cgogohero:20170711231231p:plain

売上,利益とも減少傾向にあります.

 

原因

肥満対策として,WHOが砂糖税の導入を加盟国に求めています.砂糖入りの食品や飲料の価格をつり上げることで消費の抑制効果があると考えているためです.

WHO | WHO urges global action to curtail consumption and health impacts of sugary drinks

 

世の中の健康志向とともに,砂糖入りの炭酸飲料自体の消費が減っていることが原因の一つと考えられます.

 

健康問題以外の原因

ネットショッピングの普及は,どうもMacy'sやTargetといった小売店の売上だけに悪影響を与えているだけではないようです.

 

スーパーやショッピングモールへ出かける客が減ったことで,自販機やついで買いでの売上が減っているようです.

 

この影響は馬鹿にならないようです.

forbesjapan.com

確かに出かけなければコーラを飲む機会は減ります.

 

C55は,出かけていて喉が渇いていれば,お茶かコーラの2択になっています.

自販機やコンビニでは定価販売ですし,利ざやも大きいのかもしれません.

 

先日コストコへ行った際に,安かったのでコーラをケース買いしましたが,自宅の在庫がなくなったからといって,ネットでコーラの備蓄を買うことは無いような気がします.

 

コーラの健康への影響に関する誤解についてまとめています.

www.c55hero.com

 

Amazonの影響も?

米国で生活していたときは,アイキャッチの写真のようにコーラを箱で買って飲んでいました.

コンビニやWalMartには,写真の様な箱が山積みになって売られていました.

 

しかし,米国にはコーラが売っていないスーパーがあります.

 

Amazonが買収した,Whole Foodsです.

 

フロリダ州で生活していたのですが,Whole Foodsにはコーラが売っていませんでした.

3店舗ほど利用しましたが,いずれの店舗でもコーラをみかけませんでした.

他の州の店舗での販売状況はわかりません.

 

記憶ではTrader Joe'sでもコーラは売ってなかったような・・・.

 

オーガニックなど健康志向を売りにしたスーパーでは見かけなかったと思います.

 

ちなみに上の写真の

「キリン一番搾り」はWhole Foodsで買いました.

段ボールはWhole Foodsのピザです.

 

ネット販売,Whole Foodsなど,Amazonの存在が間接的にコーラの売り上げに悪影響を与えていると言ったら,言い過ぎでしょうか?

 

まとめ

3%を超える高配当と,連続増配,誰もが知っている高いブランド力など,魅力はありますが,今後の売上の回復はなかなか厳しいと予想します.

 

コーラの新しい味(レモン,緑色コーラなど)も軒並みコケています.

 

現在保有する 100 株を売ることはないですが,新規で追加購入もせず,このまま継続保有します.