40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

♫買っちまった〜,下がっちまった〜,やっちまった〜♫ NO! またも〜♫

その昔,AKB48が「会いたかった,会いたかった,会いたかった.yes,きみに」と,とても明るい雰囲気の曲を歌っていました.

 

華やかな曲で,大ヒットしたのを覚えています.

 

その一方で,C55は今回の株の乱高下のなかで,無謀にも買い出動し,タイトル通りとなってしまいました.

f:id:cgogohero:20180209133350p:plain

 

 

 

買った銘柄

今回購入した銘柄は,3つ.

いずれの銘柄も,新規購入では無く保有銘柄の買い増しです.

 

APD:Air Product & Chemicals

LOW::Lowe's Company

D:Dominion Energy

 

APD

株数  30 株

株価 160.47 ドル

 

購入後は,

保有株数   60 株

購入単価 153.54 ドル

損益率 -0.48% 2018年2月8日終値

 

LOW

株数  30 株

株価 101.17ドル

 

購入後は,

株数   70 株

購入単価 102.16 ドル

 

損益 -7.0% 2018年2月8日終値

D

株数  40 株

株価    74.4 ドル

 

購入後は,

保有株数  90  株

購入単価 76.6 ドル

 

損益 -4.3% 2018年2月8日終値

 

買っちまった理由

これから更に株価が下落するのか? 反発ラリーに入るのか? 

 

大方の意見としては,

「まだまだ下がるのでは?」 

「買いはまだ先」

「キャッシュポジションを」

 

特にリーマンショックを経験された方がブログやtwitterで示した意見としては,

「静観」

のスタンスが多いと思われます.

 

にもかかわらず買い出動してしまいました.

 

待たずに買った理由は,

株の下落に,為替の変動が伴っていない

 

なので,株の下落は一過性で,そのうち戻るだろうと考えました.

購入した株は,業績は悪くなく,さらに下落したとしても,早期に回復してくるだろうと目論んでの購入です.

 

結果的に,含み損を拡大させることになり,

やっちまった〜

 

 

反省

常々,株価下落は買い増しのチャンスと考えていましたが,具体的な戦略,ルールは定めてはいませんでした.

さらに,買いたいという感情をコントロールできない.

 

これではダメですね.

 

親であったり,上司であったり,先輩であったり,

過去に痛い目にあった経験をもとに,いろいろなアドバイスや戦略を提案している.

 

しかし,受ける側は,聞こえてはいても自分が失敗するまで言うことを聞かない・・・.

 

我々が,子供や部下におしえていることと同じですね.

 

教育って難しい

 

まとめ

みなさんはじっくり待って購入してください.