40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

「やっちゃえ」から「ぶっちぎれ」へ.日産自動車(7201)を購入

日産自動車(7201)を購入

矢沢永吉氏の,「やっちゃえ」のキャッチコピーでおなじみ日産自動車の株を,ジュニアNISAで購入しました.

 

購入理由などを記します..

 

f:id:cgogohero:20170808165335p:plain

 

 

 

日産自動車(7201)

購入した株価と数量

3人分のジュニアNISA口座で

それぞれ,100株ずつ

購入数  300 株

購入価格 1,099 円

 

購入した理由

高配当である

株価   1,091 円

1株配当   53円

配当利回り 4.86%

(2017年8月7日終値)

 

配当利回りは 4.8%です.

 

株価チャート

この10年の株価チャートをyahooファイナンスより引用します.

 

f:id:cgogohero:20170808125112p:plain

10年株価チャートを確認する限り,株価の下落による配当利回りの上昇ではありません.

しかし,キャピタルゲインは期待できなさそうです.

 

業績は悪くない

下のグラフはみんなの株式からの引用です.

 

営業利益とEPS

ピンクが営業利益

緑がEPSを示しています.

f:id:cgogohero:20170808123148p:plain

リーマンショック後の2009年はやはりかなりの落ち込みを来していますが,その後は徐々に回復しています.

 

EPSも緩やかに成長しています.

2017年3月期でのEPSは,165.94円です.

 

純資産とROE

ピンクが純資産

緑がROEです.

f:id:cgogohero:20170808123654p:plain

 

純資産が頭打ちになり,ROEが上昇しています.

2017年3月期のROEは 13.8%です.

 

ちなみにライバル会社のROEは

トヨタ自動車  10.6%

マツダ     9.4%

SUBARU             20.2%

 

ROE至上主義ではありませんが,ROEが上昇しているのは評価できると思っています.

 

悪くはないと思います.

 

配当推移

日産の2017年度第1四半期決算報告からの抜粋です.

 

f:id:cgogohero:20170808125424p:plain

 

少なくとも最近の7年は連続増配です.

2017年3月期でのEPSは,165.94円で,余裕もまだまだ有ります.

 

配当性向は35%程度です.

 

キャッチコピーの変更

「やっちゃえ NISSAN」

から

「ぶっちぎれ 技術の日産」

へと変更となるようです.

9月6日に発表予定の新型「リーフ」の誕生を機に、安全で持続可能な社会の実現を目指すことを目的とした「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みについてさらなるチャレンジを宣言するもの。「さらに抜きん出た存在へ!もっと人生を面白くする会社へ!」との思いを“ぶっちぎれ”の言葉に込めたという。

 

「やっちゃえ NISSAN」で矢沢永吉氏が手放し運転をしているCMは衝撃を受けました.

当時,自動運転はアメリカだろう,日本ではどうせ規制が強く,うまく開発できないだろうとタカをくくっていたからです.

 

安全運転技術ではSUBARUの方が人気で,実際にSUBARU社の売り上げに貢献していますが,日産の自動運転技術もいいのではないでしょうか?

 

新型「リーフ」では,「プロパイロット」と呼ばれる高速道路や長時間の巡航走行をサポートする機能,駐車を自動でやってくれる「プロパイロットパーキング」なども,搭載されるようです.

 

「プロパイロットパーキング」など,すごく便利で,駐車場で「擦った」「コツンとぶつけた」程度の小さな事故が激減すると思います.

 

個人的には「リーフ」などのEVは買いませんが,欧州では,2040年を目途に,化石燃料エンジンの自動車の販売を中止すると発表しています.

 

是非ともEVのノウハウを蓄積し,ルノーを通じて欧州展開して欲しいです.

 

まとめ

ジュニアNISAで日産自動車を購入しました.

 

日本国内や米国での販売台数の減少など,自動車業界の先行きを見通すことは難しいと思いますが,少なくとも今後10年間では大きなマイナスはないのではないかと思います.

 

11年後には,3人の子供たちが全員18歳となり,ジュニアNISAを卒業します.

その間,着実に配当を振り込んでいただければ,それだけで御の字です.