C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

確定申告 所得の推移を振り返ってみました

こんばんは,C55です.
 
確定申告締め切り日,平成29年3月15日(水)まであと10日を切りました.
申告はお済みですか?
 
昨日の確定申告ネタに引き続き本日も確定申告に関連した内容です.
ごめんなさい,申告に当たっての手引きやコツなどは書いていません.
役立たずです.
 
ちなみに昨日のブログはこちらです.
 
 
さて,過去の確定申告書を見ながら,自分の所得の年次推移をグラフ化してみました.
 
下のグラフが所得の推移です.

f:id:cgogohero:20170306181303p:plain

 
平成17年度を1として増減を表しています.
確定申告書に記入した金額を元にグラフ化していますので,例えば株の特定口座で取引した際の利益や配当は確定申告していないため,実際の所得はこれらの利益,損失などを合算すべきでしょうが,割愛しています.
 
所得が年々増加していたのがわかります.
本業からの基本給の増加はあまりないのですが,残業を行ったり副業を増やしたりで所得を増やしていました.
 
残業に関しては,最近の長時間労働に関する報道やネットでの意見を見ていると,サボって時間内にできることを残業として行うようなことであったり,そもそも仕事の効率が悪いものと捕らえられてしまう風潮がありますが,当時は本当に忙しかった.
 
ただ,年齢も30代で若かったので何とかなりました.
 
体力の切り売りをしていました.
 
土日祝日なども,子供達と遊ばずに仕事をしていました.
たくさん働いて,たくさん稼いで,たくさん浪費する,そんな感じでした..
 
仕事のストレスを解消するために飲みに行ったり,頑張っている自分へのご褒美と称して必要の無い高額商品を購入したり,たまには贅沢をと妻とともに高級レストランへディナーへ行ったりと.
 
また投資行動も今とは別物でした.
連続ストップ高の快感が忘れられず,値動きの激しい銘柄を売買したり
有料の株価情報などを購入したりもしていましたね.
またリーマンショックの時はFXや日経先物などで一時かなりの利益を上げましたが,倍返しを受け,結局はマイナスになったりもしていましたね.
 
しかし所得が右肩上がりだったので,また働いて稼げばいいと安易に考えていました.
 
そんな中,転機が訪れます.H26年度です.
 
同僚が病気になってしまったのです.その病気は過労とは関係はない病気ですが,C55も40代になろうかという時期で,いつまでこのようなhard workを続けられるのだろうか?そもそも幸せか? と自問自答を行いました.
 
たどり着いた答えが,
 
1.所得の増加よりも,健康的で家族との生活など充実した時間を過ごすことを目標にする
2.不労所得を増やし,所得の減少を補う
3.そのためには連続増配高配当株へ投資する
 
このような方針にしました.
ですので,H27,28年度は仕事量を減らし,その結果所得は減ってしまいました.
 
投資先も値動きの荒い日本株中小型株から米国高配当銘柄へ変更していきました.
 
で,今どうか?
 
体力的には充実し,心にもゆとりが出ています.
夫婦仲もいいのでは?と,C55は思っていますよ.どうですか奥さん?
 
投資に関しては,もっと早く今のような投資スタンスでいれば,もっと仕事量を減らせたのになあと若干後悔しています.
 
生来じっとしていられない性格なので,暇な時間がつらく感じ始めました.
スポーツジムや習い事に行くのもお金がかかるのでイヤだし,でもテレビ見たりネットサーフィンで時間をつぶすのももったいないし,と思いブログを始めた次第です.
 
20代,30代の皆さん,人生の先輩(おっさん)からのアドバイスです.
少額でもいいので早く投資を始めましょう.
投資先は高配当連続増配株がいいですよ.
 
投資は自己責任でお願いします.