読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C55 40代の資産運用,投資ブログ 

米国株を中心に,40代の資産運用,投資について書いています

レイセオン(RTN)を購入.これでやんちゃができなくなる?

トマホーク銘柄,レイセオン(RTN)を購入しました.

昨日のブログで,クソETFのVT(ヴァンガード・トータル・ワールド・ストックETF)をクビにしたことを報告しましたが,VTを売却した資金で,レイセオン(RTN)を妻のNISA口座で購入しました.妻がレイセオンの株主となったことであることが危惧されます.

f:id:cgogohero:20170411220632p:plain

 

クソETFであるVTを売却した記事はこちらです.

www.c55hero.com

レイセオンと聞いてもピンとこないかもしれませんが,トマホーク巡航ミサイルやペトリオットミサイルを製造している会社だといえば,「あー,あれね」と思われる方も多いかと思います.

先日もシリアのアサド政権がサリンを含む化学兵器を使ったことで,米軍がシリアを空爆しましたが,その時は59発のトマホークミサイルが発射され,53億円のお買い上げとなりました.その時の記事はこちらです.

www.c55hero.com

購入価格と株数

妻のNISA口座

1株 152.4914 ドル

合計 35 株

レイセオンのミサイル

レイセオンの商品の中で1番の売上はミサイルシステムです.2016年は70億ドルの売上を計上し,順調に成長しています.

f:id:cgogohero:20170411213924p:plain

Tomahawk巡航ミサイル

米軍だけでなく英国もトマホークを装備しています.

Standard Missile-3 (SM-3)

イージス艦などに配備され,短距離から中距離の弾道ミサイルの迎撃を目的としています.

Patriot

迎撃ミサイルで,13カ国で装備されています.日本の報道ではパトリオットと表記されますが,正式文書ではペトリオットと表記されます.

ペトリオットは日本では,Patriot Advanced Capability (PAC-3) が配備されいます.2016年2月,北朝鮮が人工衛星の発射実験を行った際に,破壊措置命令が出て出動したのは記憶に新しいことです.当初,北朝鮮がミサイル発射の兆候をみせた時に,その都度破壊措置命令が発令されていました.しかし2016年8月に移動式の発射台からノドンを発射し秋田県沖に落下して以来,破壊措置命令は常時発令(3ヶ月ごとに更新)され,今も発令中です.

ちなみに,PAC-3 1発のお値段は5億円だそうです.

Terminal High-Altitude Area Defence (THAAD)

韓国がTHAADを導入することを正式に発表して以来,中国からの嫌がらせを受けていることは皆さんの知るところでしょう.THAADはより高々度での迎撃が可能で,迎撃した際に地上への影響も少なくなることが期待されています.なぜ中国は韓国が迎撃システムを導入することに不満を表しているか? 諸説ありますが,THAADの約2,000 kmとされるレーダーシステムが気に入らないようです.悪いことできない!っと.

 

レイセオンの株価や配当

株価

株価 151.23 ドル

配当 3.19ドル

配当利回り 2.09%

(2017年4月10日終値)

レイセオンの株価10年チャート

f:id:cgogohero:20170411201751p:plain

レイセオンの配当

四半期配当を行っており,毎年4月の段階で増配されています.今年は2017年4月10日が配当落日でした.

1株あたり 0.7975ドル

支払日は2017年5月11日に予定されています.実際に口座に振り込まれるのはもう少し後になります.

今回の配当から 8.9% 増配されています.

連続増配は13年です.

 

投資方針

前半の内容は,投資ブログとはかけ離れた内容となりましたが,レイセオンのシステムは,頭がお花畑の田嶋陽子氏が全世界を統一しない限り,延々と配備更新され続け,国際情勢が危うくなるにつけ,新規に配備され続けると思います.しかも世界に広がっていくと思われます.

f:id:cgogohero:20170411214234p:plain

つまりレイセオンのビジネスは永遠に続くと考えます.この分野に新規参入することは不可能です.今回レイセオンの株を新規に購入した理由は,これらの点にあります.

妻が株主になって危惧すること

最新のトマホークミサイルは,1600 kmの距離を時速約880 kmの亜音速で巡航し,発射前にプログラムされた目標地点の他,巡航中にリアルタイムに目標を変更できるようになっているそうです.まさしく逃げられません.

今回,妻がレイセオンの株主となって危惧するのは,C55が外でやんちゃをしているときに,トマホークを撃ち込まれるのではないか? とういことです.iPhoneの位置情報と連動して,移動しても確実ついてきて爆撃されてしまう可能性があります.

これに対抗するには,C55もレイセオンの株主となってペトリオットPAC-3もしくはもっとレーダー範囲が広い,THAADを配備するしかありませんね?!

 

B氏よりクソETFと酷評された【VT】より分配金をいただきました.本当にクソETFなのか?

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFより分配金

米国投資ブログ界で超有名人のB氏よりクソETFと酷評されたVTより分配金をいただきました.皆さんはC55のように残念な投資家ではないですよね?

 

f:id:cgogohero:20170410233112p:plain

Off-Road Politicsの写真を改変

 

分配金

妻のNISA口座で

1株あたり 0.253ドル

85株分  19.36ドル

でした.

VTとは

VTは投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013で1位になったファンドです.ベンチマークとするFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスは,先進国や新興国市場を含む約47カ国の約8,000銘柄の大型,中型,小型株で構成されています.全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上を構成しています.

概要

ベンチマーク:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス

経費率:0.11%

配当スケジュール:四半期毎(3月,6月,9月,12月)

設定日:2008年6月24日

国別構成比率

f:id:cgogohero:20170410221503p:plain

保有上位10銘柄

f:id:cgogohero:20170410221608p:plain

2016年12月31日現在 Vanguard社

どこがクソなのか?

B氏によれば,VTは分散の御旗のもと,実質リターンの悪い国に投資をしていることがア〇だと主張しています.米国のS&P500ETF 1本で良いだろうということです.一理あります.VTの構成は米国株が54%を占めています.米国の成長を他の市場で薄めてしまっています.これが分散だと言えば分散なのでしょうが,果たして様々な市場に分散する必要はあるのでしょうか?

さらにリターンも悪いです.下がVOOとVTのチャートです.設定時期がVTと近いためSPYやIVVでは無くVOOを選んでいます.

f:id:cgogohero:20170410223540p:plain

VTのチャートです.

f:id:cgogohero:20170410223656p:plain

VTが設定された後,リーマンショックが起こっているため不利なのは承知していますが,圧倒的なVOOの勝ちです.米国はリーマンショックからいち早く,どこよりも高く回復しているので当然です.

 

世界分散は必要か?

  • 分散投資はリスクヘッジでは無く無知に対するヘッジ
  • 株式市場では,確かな1銘柄はよくわからない10銘柄に優る
  • 一時に10のことに集中できる能力を持った人はいない.成功するには少数の銘柄を選び,それに集中することである.
  • 卵は1つのカゴにいれるな
  • 分散は富を守る.集中投資は富を築く

バフェットの言う「無知」,リンチの言う「確かな1銘柄」,どの程度知っていれば,研究していればこれらの定義に当てはまるのかはわかりませんが,47ヵ国,8,000銘柄に渡るような過度の分散の必要は無いと思います.誰が8,000も管理しているのか不思議です.

f:id:cgogohero:20170410230606p:plain

VOOの構成上位10傑です.VTとあまり変わりが無いかもしれませんが,総資産に占める割合が倍以上になっています.

どの会社も米国企業ですが,世界各国で事業を展開するグローバル企業ですね.米国株を買うだけで,十分に世界分散されていますね.B氏の言うように,あえて成績の悪い国,銘柄に分散する理由は無いですね.

米国株もしくはS&P500 ETF (VOO, SPY, IVV)を買っておけばOK.

米国がこけたら危ないって? VTの国別構成比率は54%になっています.リーマンのショック時にはVTの株価も半分以下に低下しています.分散がリスクヘッジになってい無い証拠です.一蓮托生,米国がこけたら総崩れでしょう!

B氏が指摘するようにVTはクソETFだと思います.

誰にS&P500 ETFを勧めるか?

投資を始めたばかりの方は,まだどれを買っていいのかわから無いと思います.銀行が勧めるような訳のわからない投資信託を買うぐらいなら,とりあえずS&P500 ETFを買ってみて,勉強してみるのがいいと思います. そのうち,自分で銘柄を選んで個別株に投資してみたくなりますよ.

また,C55のように楽天証券でNISAを運用している投資家にとっては海外ETFの買い付け手数料無料は魅力的ですので,当てはまる方にはVOO, SPY, IVVのどれかをお勧めします.

www.c55hero.com

投資方針

そもそもなぜVTを買ったのか明確な理由を持っていません.上記の手数料無料に惹かれて適当に買ったETFです.妻と相談の結果VTを売却します.

 

You Are Fired!

 

平均取得額 59.6ドル 85株保有

現在の時価評価額は 5,528.4ドル

評価損益は +460.9 ドル(+9.1%)

ごちそうさまでした.

 

これで残念な投資家卒業でしょうか?

 

で,何を買うか? 

昨日紹介したトマホーク株 レイセオン(RTN)を買おうと思います.

www.c55hero.com

米軍がシリアを空爆!! 米国株投資家がとるべき行動(RTN)

米軍が空爆した時,米国株投資家がとるべき行動

シリアのアサド政権が反政権側に生物兵器であるサリンを使ったことに対し,4月6日に米軍はトマホークミサイル 59発によるシリア空爆を行いました.折しも米中首脳会談で習近平がトランプ大統領と一緒であったこと,北朝鮮がミサイル発射実験を行った後であること,慰安婦問題で一時帰国していた長嶺駐韓大使を帰任させたことなどが重なり,次は北朝鮮への空爆だと様々な憶測が流れていますが,政治的な話は他所にお願いして,空爆が行われたときに米国株投資家がとるべき行動について述べていきます.

f:id:cgogohero:20170409223926p:plain

 

Tomahawk missile(トマホークミサイル)

トマホークミサイルとは

トマホークミサイルは1991年,湾岸戦争で始めて実戦導入されました.搭載されたレーダーや誘導システムなどによって目標に向かって亜音速で巡航するミサイルです.対地攻撃用と対艦攻撃用に分かれており,対地攻撃用は射程距離が3,000 kmもあります.対艦攻撃用は現在はトマホークよりも安価なハープーンミサイルになっているようです.かわぐちかいじ作の漫画ジパングでは,ガダルカナル島に上陸した米海兵隊を威嚇攻撃するため,サジタリウス作戦として「みらい」から無弾頭のハープーンミサイル発射されました.

ジパング 文庫版 コミック 1-22巻セット (講談社漫画文庫)

ジパング 文庫版 コミック 1-22巻セット (講談社漫画文庫)

 

トマホークミサイル1発のお値段は

トマホークミサイル 1発のお値段は,1.5億円とか様々な情報がありますが,CNNによると$83.2万ドルだろうとされています.1ドル110円で計算すると約91,520,000円,約9千万円です.今回59発発射されたので53億円の米国民の税金が使われたことになります.

トマホークの製造会社は?

今回の空爆でホクホクの会社はレイセオンRaytheon Company (NYSE: RTN)です.上のミサイルの写真にも会社名が記されています.

レイセオン(RTN)の会社概要について楽天証券から引用しました.

レイセオン(Raytheon Company)は子会社と共に、世界中の防衛、国土安全保障及びその他の政府の市場において事業を展開する技術会社。同社は検知、エフェクト、指令、制御、通信及びインテリジェンスシステム(C3I)等分野でエレクトロニクス、ミッションシステム統合及びその他の機能、並びに一連のミッション•サポート•サービスを提供する。同社は国内外の顧客向けにサービスを提供する。同社は統合防衛システム(IDS)、インテリジェンスと情報システム(IIS)、ミサイルシステム(MS)、ネットワークセントリック•システム(NCS)、スペースと航空機搭載システム(SAS)、及び技術サービス(TS)の6つの事業区分により構成される。平成23年12月期決算期において、同社はHenggeler Computer Consultants Inc.、Pikewerks Corporation、及びKtech Corporationの実質上すべての資産を買収した。

レイセオンはトマホークの他にも,ぺトリオットミサイルも製造しています.攻めて良し,守って良しですね.

年間2兆5千億円ほどの売り上げのほとんどが,軍やアメリカ合衆国からです.

レイセオンの株価

株価 152.96ドル

配当 3.19ドル

配当利回り 2.09%

(2017年4月7日終値)

レイセオンの株価の5年チャート

f:id:cgogohero:20170409232007p:plain

美しい右肩上がりです.

配当推移

f:id:cgogohero:20170409233147p:plain

こちらも綺麗な右肩上がりです.毎年8%程度の増配率です.(注:2017年は見込みです額です)

2017年4月10日が配当権利落日となっています.

投資方針

トランプ大統領の外交政策はよくわかりませんが,Market Hackの広瀬さんの情報によると,娘婿のクシュナーは中東問題に精力的ですし,スティーブン・バノンの影響力も低下しているようで(更迭された?),アメリカが中東から手を引く可能性は低くなりました.今回のような人道的問題がある事象に対しては離れた所からミサイルを発射する可能性は十分にあり得ます.トランプ大統領は,ロッキードマーティン (LMT) に対してF35の値下げを要求しましたが,レイセオンに対してもトマホークの値下げを要求するかもしれません.しかし,確実にサジタリウスの矢は放ち続けると思います.配当利回りは2%と低めですが,欲しい銘柄です.C55は弾を蓄えつつ購入を検討します.

米軍が空爆した時,米国株投資家がとるべき行動は?

レイセオン(RTN)の株を買いましょう! 2017年第一四半期の配当権利落日はなんと今日2017年4月10日です.急げ!

 

コカコーラ(KO)より配当金をいただきました.コカコーラは悪の代名詞なのか?

コカコーラは悪の代名詞なのか?

コカコーラ,おいしいですよね? 皆さん飲みますか? 40年ちょっと生きてきて,子どもの頃から様々なジュースを飲んできましたが,変わらず飲み続けているのがコカコーラです.父親のコーラ好きが災い?して,C55の子供らも小さい頃からコカコーラを飲んでいます.しかし,コカコーラに対して悪い印象を持っている人いますよねー? 「骨が溶ける」「歯が溶ける」「太る」といったものから,「不良になる」など噴飯ものまで.「コーラはダメだけどなっちゃんならいいよ」「サイダーにしなさい」.いったい何を根拠に言っているのか理解不能です.「株投資は危険だからやめておけ」「株は博打と一緒」に通ずるものを感じます.今回はコカコーラにまつわる悪い噂について検証してみたいと思います.

 

コカコーラは悪の代名詞なのか?

コカコーラで歯が溶ける?

歯は溶けます.歯の表面を覆うエナメル質はpH 5.5以下になると溶けるようです.コカコーラは約pH 2.4ですので,コカコーラの中に歯をつけておくと溶けます.しかし,口の中は唾液によって中和されてしまいます.一日中コーラを飲み続けていたり,寝る間際にコーラを飲んで,うがいや歯磨きをせずに寝ると溶ける可能性があります.特に就寝中は唾液の分泌が減るので注意が必要です.

オレンジジュースなら歯は溶けない?

オレンジジュースでも歯は溶けます.なっちゃんはpH3.6,コーラよりも爽やかそうな三ツ矢サイダーはpH3.5,体に良さそうなポカリスエットはpH3.5です.

炭酸によって酸性となり,そのため炭酸飲料で歯が溶ける.こういうイメージを抱いているかもしれませんが,実際は味付けのフレーバーなどが酸度を決めているようです.時間をおいて炭酸を抜いた後でもpHは変わらないという実験をされた方もいます.またカロリーゼロに変更してもpHは変わらないです.柑橘類の果物はpH低いです.

ですから「コカコーラは歯が溶けるからなっちゃんにしなさい」は間違いです.

骨が溶ける?

骨は溶けません.飲んだコーラが直接骨に届き,骨がコーラ漬けになるのなら話は別ですが・・・.「骨が溶けるからコーラは飲むな」.頭悪すぎます.

コカコーラは太る?

毎日たくさんのコーラを飲み続ければ太ります.当然です.しかしこれはコーラだから太るのではなく単純に総摂取カロリーの問題です.

1Lあたりのグルコースの量 (g/L) は,コカコーラ 38.8, オロナミンC 43.7,ファンタ 46.3,ヤクルト 50.8,となっています.さすがにヤクルト(1本 65 ml)を500mlも飲む人はいないと思いますが,野菜生活は健康そうだからとたくさん飲む人もいるかもしれません.野菜生活のグルコース量は 26.6です.

コカコーラのカロリー数は,100mlあたり45kcalです.缶コーラ1本 158 kcal,500mlのペットボトル1本 225kcalです.100mlあたりのカロリー数は,ビール(モルツ) 43 kcal,オレンジジュース(ポンジュース)44 kcal,とコカコーラが突出して高カロリーではないです.

おやつのカロリー数は,シュークリーム 250 kcal,ショートケーキ 350kacal,コアラのマーチ 298  kcal,明治アーモンドチョコレート 571 kcalとなっています.

「コーラは太るからダメ」は???です.

上記の数字の多くは「市販飲料の糖分と酸性度」を引用しました.

http://www.kengaku.com/forum/shokuikuforum/p13-14corrig.pdf#search=%27http%3A%2F%2Fwww.kengaku.com%2Fforum%2Fshokuikuforum%2Fp1314corrig.pdf%27

コカコーラは体に悪い?

「コカコーラは体に悪いからやめなさい」.このおじさんに忠告してください.

f:id:cgogohero:20170409113136p:plain

(中国でチェリーコークを発売 CNN.co.jpより)

 「コークは若さの秘訣」

CNN.co.jp : 中国でチェリーコーク発売、バフェット氏のイラスト付き

 

コカコーラ(KO)より配当金

前置きがとても長くなりましたが,バフェットも大好きコカコーラ(KO)より配当金をいただきました.

入金額

1株あたり0.37ドル

C55のNISA口座 75株 24.97ドル

妻のNISA口座  25株 8.32ドル

合計  33.29ドル

増配

今回の配当より増配されています.

0.35→0.37ドル

年間では1.4→1.48ドル

増配率 5%

 

コーラの悪玉論と投資に対する偏見は,どちらも感情的なものだと思います.これからも検証を続けていきます.ポチッと応援をお願いします.

 

【検証】国外源泉徴収税は連続増配米国株への投資をためらう理由になるのか?

国外源泉徴収税は連続増配米国株への投資をためらう理由になるのか?

米国株投資のブログを拝見していると,「国外源泉徴収税(米国株からの配当には米国で10%源泉徴収される)が損なので米国株投資をためらう」といった意見を見かけます.確かに10%もの源泉徴収が最初にされ,さらに日本で約20%の源泉徴収が行われると,単純に計算して配当額の70%しか手に入れることができなくなります.だからといって連続増配米国株への投資をためらう理由になるのでしょうか? 検証してみました.

f:id:cgogohero:20170406235352p:plain

 

設定条件

為替の影響,4半期ごとの配当など考慮するといろいろな条件が絡み合って,検証不能になるため,単純なモデルとして日本円での計算と年1回の配当とします.国内の源泉徴収税率も復興税を除く20%で計算していきます.

モデル1

Aさんは配当利率3%の米国株を100万円分所有しています.配当利率3%の株100万円分からもらえる配当は3万円です.

国外源泉徴収税

米国の配当にかかる税率は10%です.米国株の配当がAさんの口座に振り込まれるまでにまず10%が米国で引かれます.

30,000 × 0.9=27,000

国内での源泉徴収

国内での源泉徴収税率は20%(所得税15%+住民税5%)です.米国で源泉徴収された後の27,000円に20%の税金がかかります.

27,000 × 0.8 = 21,600

受け取り配当額

3万円支払われた配当が,Aさんの手元に届く時にはなんと21,600円まで減ってしまいました.

米国で源泉徴収されると,元の配当金の72% が振込額となります.源泉徴収されない場合と比較し,8%のマイナスです.3万円の配当の場合の差額は2,400円です.これが損する感覚の原因となります.

外国税額控除

米国で源泉徴収された3,000円については,外国税額控除の確定申告を行えばいくらかは戻ってきます.上記の2,400円の差は小さくなります.所得の額などに依存しますので,今回は割愛します.

小括1

米国株の配当は,現地で10%,日本で20%の源泉徴収が行われ,最終的には配当額面の72%が振り込まれる.

国外での源泉徴収税率が0%,もしくは日本国内株からの配当金とは8%の差がでる.

外国税額控除を確定申告することで8%の差はもう少し小さくなる可能性がある.

 

モデル2

Bさんは配当利率3%の米国株を100万円分所有しています.この株は連続増配株で毎年コンスタントに5%の増配を行っています.

1年目

モデル1のAさんと同じですので,最終的にはBさんは21,600円の配当を得ました.

2年目

配当が5%の増配となりました.3万円の5%の増配ですので

 30,000 × 1.05=31,500

配当額は31,500円になりました.

この額に,米国で10%の源泉徴収がされ

 31,500 × 0.9 = 28,350 

 (米国での源泉徴収額は3,150円)

28,350円に日本での20%の源泉徴収がされ

 28,350 × 0.8 = 22,680

Bさんは2年目には22,680円の配当を得ました.

3年目

さらに5%の増配となりました.31,500円の5%増配ですので,

 31,500 × 1.05= 33,075

配当額は33,075円になりました.

この額に,米国で10%の源泉徴収がされ

 33,075 × 0.9 = 29,767

 (米国での源泉徴収額は3,300円)

29,767円に日本での20%の源泉徴収がされ

 29,767× 0.8 = 23,814

Bさんは3年目には23,814円の配当を得ました.

(米国での源泉徴収額を示すために順を追って計算していますが,Bさんが受け取った配当額に1.05を賭ければ簡単に計算できます)

4年目

同様に計算していくと4年目には約25000円になります.

増配のない日本株との比較

もしBさんが連続増配しない配当利率3%の日本株に投資していた場合と比較し,3年目には追いつき4年目には逆転します.国外源泉徴収に打ち勝ったことになります.

小括2

連続増配株からの配当は国外源泉徴収されても,国内の非増配株からの配当金に数年で追いつき,追い越す.

配当利率3%,増配率5%の場合は3年目には非増配株と同等の配当額になる.

結論

国外源泉徴収税は連続増配米国株への投資をためらう理由にならない.

 

以上のような結論となりました.条件の設定によっては期間の短縮・延長があります.外国税額控除を行えばいくらかの国外源泉徴収税は還付されます.米国以外で国外源泉徴収がかからない連続増配株があれば,その銘柄に投資することがベターな選択になると思いますが,選択肢は限られると思います.

国外源泉徴収税のことは気にせずに,連続増配米国株への投資を継続していきます.

 

【検証】円高リスクは米国株投資をためらう理由になるのか?

円高リスクは米国株投資をためらう理由になるのか?

米国株投資をためらう理由の一つに,円高リスクが挙げられます.ほんの数年前は1ドル80円台が続き,国内の輸出企業の収益が上がらず円高悪玉論が展開され,日銀の円安誘導(為替操作ではない)によって1ドル110円台を回復した経緯があります.今から新規投資を始める,もしくは追加投資を考えている方にとって,現在の1ドル110円程度でのドル購入には円高への懸念があり,躊躇している方もいるかもしれません.

C55は先日の「2016年までの受け取り配当額」で示したように,2012年から米国株投資を始め,2013年に大量のドルを購入しています.当時1ドル80円台であったので,現在の為替を考えると割高と感じてしまっています.

  「2016年までの受け取り配当額」はこちらをご覧ください.

www.c55hero.com

では現在の1ドル110円の状況は,円高のリスクを考慮して米国株投資をためらう理由になるのでしょうか?

検証しました.

 

円高リスクの程度は?

円高への懸念がありドル買いを躊躇してしまいますが,今ドルを購入した場合のリスクはどの程度なのでしょうか? FRBによる利上げが実施され,日米の金利差拡大によるドル買い需要が高まり,ドル高円安になると言われていましたが,現在は1ドル110円の攻防が続いています.

2015年の円安局面(1ドル120円超え)で米国株投資を始めた方の中には,為替の影響で含み損となっている方もいると思います.

ドル円の10年チャートを示します.(ヤフーファイナンスより引用しました.)

f:id:cgogohero:20170407003131p:plain

この10年でのドル円の最安値は,2011年の1ドル75.56円,最高値は2015年の1ドル125.85円です.

現在の1ドル110円からの乖離率は,円高方向に約32%,円安方向に約14%となっています.過去の値が上限下限になるとは限らず,将来円高が進んで1ドル70円となったとしても,36%の乖離率です.

つまり,ドル円史上最安値を更新するほどの円高になったとしたら,ドル建て資産が円換算で30〜40%程度のマイナスになると考えられます.

日本株には円高リスクがないのか?

銘柄によりますが,日本株こそ円高リスクがあります.下にヤフーファイナンスから引用した日経平均株価の10年チャートを示します.

f:id:cgogohero:20170407123359p:plain

この10年での日経平均株価の最高値は2015年の20,868円,最安値は2009年の7054円です.現在の18500円(年初来安値更新中)からの乖離率は,安値方向に62%です.

注目すべきは,日経平均株価のチャートは,ほとんどドル円チャートと同じ形をしています.円高とともに株価は下落し,円安とともに株価は上昇しています.逆に日経平均が上昇すると円安になり,下落すると円高になるでは無いと思います.

単純に考えると,ドル円が史上最安値を更新するほど下落した場合,日経平均株価は7,000円以下となる可能性があり,その下落率はドル円の下落率30%をはるかに上回る60%となります.日本株にも円高リスクがあり(銘柄によります),それはドル円の下落率よりも大きくなる可能性があります.

米国株投資の円高リスクは?

もちろん米国株投資では,円高になれば円換算で資産は目減りします.しかし,このリスクをカバーするだけの要素が米国株投資にはあります.それが高配当株です.

AT&T(T)やベライゾン(V)などの通信株は配当利回りが4%後半から5%前半で推移しています.通信事業はご存じのように新規参入が難しい業務形態で,特に通信インフラをもつこれらの会社は安定定期に収益を稼ぎ出します.これらの株を長期に持ち続け配当を受け取ることで,例えば5%の配当利率であれば,10年保有すると最初に購入した額面の50%分の配当金を手に入れることができます.

つまり,株価が変わらないことを前提に考えると,為替が今よりも50%の円高(1ドル55円)になっても円建ての価格は同じになります.上で想定した今より30%の円高リスクは6年で吸収できることになります.もし配当利回り3%であれば,10年保有すれば円高のリスクは吸収されます.

さらにこれらの株は連続増配株です.年々配当額は増えていますし,いただいた配当を再投資に回せば,ますます円高に強くなります.高配当株を長期保有すれば,円高のリスクは軽減されることになります.

まとめ

為替が円高に振れた場合に想定されるリスクは,ドル建て資産の円換算で30〜40%程度のマイナスである.このマイナスリスクに対して高配当株を長期に持ち続け,配当を得続けることでマイナス分は補える.

結論

現在の1ドル110円の状況は,円高リスクを考えて米国株投資をためらう理由にならない.

 

投資は自己責任でお願いします.

公開 2016年までの受け取り配当額

公開 2016年までの受け取り配当額

C55は2012年の末頃に米国株について興味を持ち始め,それまで保有していたさわかみ投信や定期預金を解約して,2013年より本格的に資金を投入しています.米国株投資を開始して5年となり,さらにブログを始めたこともあって,これまでの投資額と配当額についてまとめてみました.今回まとめたのはC55個人の口座への配当のみであり,他の家族の分は含まれていません.

f:id:cgogohero:20170406000635p:plain

 

 

投資額

投資額の推移

f:id:cgogohero:20170405225508p:plain

棒グラフが各年ごとの新規投資額,折れ線グラフが累積投資額を示しています.

2013年に一気に750万円の新規投資を行いました.それまでは特にポリシーもなく思いつきで株式投資をしていたり,さわかみ投信を定期購入していたり,定期預金を行っていました.米国株投資の魅力にとりつかれ,これらの口座を解約して資金を移動しています.

米国株への投資に興味を持ち始めたきっかけは,ぐっちーさんの金持ちまっしぐらThe Gucci Postのブログと巡り会い,そこからメルマガを購読するようになってからです.2013年にはぐっちー氏お勧めのJNJをまとめ買いしています.

累積投資額

その後も何とか投資資金を捻出し,2016年末現在で累積投資額が16,460,000円になりました.今回は示しませんが2014年のNISA開始にともなって,妻の口座にも限度額いっぱいの投資をしています.

 

配当額

受け取り配当額の推移

f:id:cgogohero:20170405225239p:plain

棒グラフが各年ごとの受け取り配当額,折れ線グラフが受け取り配当総額を示しています.

2012年から2014年までは順調に各年ごとの配当額が増加していましたが,2015年には減額しています.これはNetFlixやGoPro,Giliad Scienceなどのグロース株に投資を行っていたためです.売買によるそこそこのキャピタルゲインは得られましたが,値動きの大きさについて行けなかったり,中リスク中リターン的な投資スタイルとなり,今後子どもが大きくなり,塾代や学費などの出費が増えてくるときに果たしてこのスタイルでいいのかと自問するようになりました.勝てば官軍なのでしょうが,勝てる保証はないし,新規投資として1〜2百万円を投入していたため,これが毀損したらとんでもないことになると思い,投資方針を変更することにしました.

そこで行き着いたのが,米国の連続増配高配当株への投資です.2016年初旬にはこの方針を固め,2016年は3,831ドルの配当を受け取っています.

日本株からの配当

2016年には日本株からの配当も得ています.日本株からの配当合計額は24,598円でした.

受け取り配当額の総額

これまでに米国株より11,350ドル,日本株より61,536円をいただいています.

リターンと利回り

投資額に対する配当のリターン

総投資額16,460,000円に対する配当のリターンを計算しました.受け取った配当は引き出しすることなく全て再投資に回していますので,現在の1ドル110円で計算しています.

配当総額(円) 1,310,036円

リターン 7.95%

 

投資額に対する配当利回り

2016年に受け取った配当額が投資金額に対してどの程度の利回りになっているか計算しました.

2016年末までの投資額は16,460,000円

2016年に受け取った配当額は3,831ドル+24,598円

現在の1ドル110円で計算すると,446,008円でした.

2016年の配当利回りは,2.7%でした. 

 

まとめ

2012年から合計で100万円以上の配当を得ていました.

投資額に対する年間配当利回りは2.7%でしたが,税引き後と言うことを考えればそこそこの数字ではないかと思います.今後も連続増配による配当増,新規投資による株数増によって,受け取り配当額を増やしていく方針です.投資対象はもちろん,連続増配高配当株です.